神戸市PTA協議会についてabout

基本方針

令和3年度 神戸市PTA協議会 基本方針・努力目標

~子供たちが、「今」必要としていることを最優先に、保護者が正しい判断と決断をする~

基本方針                

令和3年度も引き続き、新型コロナウイルスが猛威を振るい、2年前のような生活様式に戻る見通しが立たない中、さらに変異型ウイルスも発見され、世界中で危機的な状況が続いています。

 ワクチン接種が開始されましたが、接種完了には時間を要し、関連する様々な難しい課題も残っています。

「いつ・だれが・なにを・だれのために」するのか? を明確に。

今、私たち保護者は、溢れんばかりの情報の中から、「今、子供が必要としていること」を最優先に順位を設定し、正しい情報をもとに判断し、行動を決断していく時期にかかっています。

もちろん、誰しも間違ってしまうことはあります。しかし、我々保護者に今最も必要なのは、そこばかりを指摘するのではなく、間違いをお互いに受け入れ共に改善していく姿勢ではないでしょうか? 保護者同士が、お互いの意見や考えを尊重しながら協力しあい、子供たちを不安のない明るい未来へと導いていかなければいけません。

我々保護者も子供とともに成長し、一緒に幸せな人生を創っていくことが大切です。 令和3年度神戸市PTA協議会は、これを基本方針とし、全PTA会員・学校現場・教育委員会と共に協力しあい、新しい時代の流れにあわせたPTA活動が行える組織として努めて参ります。

努力目標

  1. 神戸市PTA協議会を中心に、有益な情報を共有できる組織体系を構築する

各単位PTAの問題もさることながら、我々協議会をはじめ、各連合会の存在価値に関しても、それ以上に世間から問われる機会が増えております。

なんのための会であるのか?誰が必要としているのか?を明確にしていき神戸市のPTAが一丸となれるような組織体系を協議会が中心となり構築してまいります。

zoomによるオンライン会議をはじめ、時代に合わせたシステムを利用し運営してまいります。

  1. 単位PTAの困っていることに対し、解決するためのツールや情報を提供します

例えば、PTA同意書一つにしてもフォーマットは? ・個人情報の管理は? ・非会員の扱いは? ・情報共有は? と、たくさんの「困った」が出てきます。 神戸市PTA協議会はそういった単位PTAの「困った」を迅速に解決する手助けを、様々な手段で実行いたします。

  1. 教育関係団体や各種地域団体との連携を強化します

社会教育団体として教育委員会とより一層連携を強化してまいります。また、各種地域団体やNPO法人など、「子供たちのため」に活動している団体との連携や状況に応じた支援を行ってまいります。そのため、教育委員会をはじめ、多くの関連団体と積極的に情報交換を行い、神戸市PTA協議会のさらなる発展をめざします。

  1. 積極的に情報を発信・共有し、より単位PTAに近い協議会を創ります

機関紙「PTA神戸」の発行や、公式HPの効果的な活用を行います。またSNSツールを必要に応じて導入し、協議会・連合会・単位PTAとの情報共有・交換を密にしていきます。また、各会議内容につきましても、各連合会から単位PTAの皆さんに届くよう、努めて参ります。

専門委員会及び各連合会 活動方針

令和3年度は、主体は常に、子供たちであり、単位PTAであることを念頭に、新型コロナウイルス感染拡大防止を維持しつつ、できる範囲での活動を継続していきます。主に、各学校・連合会で行っている「コロナ対策・アイデア・困ったこと」などの情報交換・共有をしていきます。専門委員会では、各専門分野で子供たちの学校生活に関係する案件に絞って委員会運営をしてまいります。  円滑かつ高水準な活動のための専門委員会、連合会であるよう、その環境作りに努めて参ります。

令和3年度以降の神戸市PTA協議会の方向性について

神戸市PTA協議会会長および幼・中・高・特支4連合会会長、研修、健全育成専門委員長は、令和3年4月5日開催の市P協役員会において、市小P連 熊谷会長より報告のあった、令和2年度神戸市小学校PTA連合会役員会「3月29日開催役員会決議事項」を尊重しつつ慎重に審議した結果、以下のとおり、令和3年度以降の協議会としての方針を決定いたしました。

  • 神戸市PTA協議会は、単位PTAが会員対象であることを明確にし、加入意思ある単位PTAの皆様と共に、協議会会員のみで構成される神戸市立4校種PTA連合会と共に、神戸市教育委員会と連携し、ご支援いただきながら、社会教育関係団体としての目的を果たすよう今後の活動を進めていきたいと考えます。

そのために

  • 令和3年度の事業計画等については、内容や予算を見直す必要があるものについて協議を進めてまいります。
  • 今回の決定までの経緯については、今後の協議会の方針や事業だけでなく、単位PTA会員の皆様の活動や会則変更などに繋がる、非常に重要な内容であることから、会員の皆様が混乱をきたすことがないよう、通知者の責務として、当会広報媒体だけでなく、現在延期となっております「神戸市立校園 PTA会長・副会長研修会」など利用し、広く、かつ速やかに会員の皆様にお知らせできるよう、丁寧に説明させていただく予定です。