神戸市PTA協議会についてabout

会長あいさつ

 令和3年度、神戸市PTA協議会 会長を拝命いたしました、吉村 直朗と申します。

 新型コロナウイルス感染症の終息は未だ見えず、ワクチン接種にも時間がかかっている状態です。

 その中で、「できる人が、できることをやる」そして「誰かがやってくれていることに感謝する」「いつ、だれが、なにを、何のためにするのか?」と、コロナ禍で活動の範囲が限られているからこそ、進んでいけることがあると考えております。

 昨年に引き続き協議会の在り方を問われる一年だと存じております。また幼稚園PTA連合会からの会長選出ということで、ご不安に感じる声も耳にしております。その中でも、私にしかできないことがあり、そして皆様にお力を添えていただくことで大きく進んでいけると確信しております。

 PTAは、私たち親の成長の場であり、子供たちが安心して学校教育を受けることができる体制をつくり、サポートをするそんな存在だと思っております。 負担も喜びもみんなで分かち合える、そんなPTA活動がサポートできるような協議会を運営して参ります。

 神戸市PTA協議会は、各単位PTAをはじめ、区・市の連合会の皆様と子供たちを中心に、教育委員会・行政機関・関係諸団体とも連携して活動してまいります。 どうぞ、ご理解・ご協力並びにご助言の程よろしくお願い申し上げます。