ニュース&トピックス

健全育成だより


平成29年度第5回健全育成専門委員会 議事録

平成29年11月14日(火)10:00〜12:00 KEC703号 


▲討議の様子は真剣な中にも笑い声が上がり


▲グループ討議に話がはずみます。

平成29年度第5回健全育成専門委員会議事録
平成29年11月14日(火)
10:00〜12:00
KEC703号
記録 竹場
出席者20名 欠席者7名
1、武田委員長挨拶
2、テーマ?スマホトラブル
   ?学校・PTA・地域との連携
   ?あいさつ
   ?食育
3、3つのグループに分かれて上記4つのテーマについて話し合う。
  10:00〜11:30ディスカッション
  11:30〜各グループ発表

?スマホトラブル
・返事を返さなくてトラブルになる。
   ・1日中携帯を触っている。 
   ・ルールを決めて携帯を使わせているが、親と子供の信頼関係をうまく築けなけれ       
    ばいけない。
   ・男子と女子でスマホの利用の違いがある。
   ・男子は連絡等での使用をしているが、女子ではLINEで使用しトラブルがある。
   ・親もスマホを持っていないからと言って安心しないで、今の時代持っていなくて
    も繋がっていることを知ってほしい。
   ・スマホデビューした時の怖さがあるのでうまく使わなければいけない。
   ・スクリーンカットされていて見てもいい所だけを子供に見さされているのではないか。
?学校・PTA・地域との連携
・餅つき大会が中止になったが、校長・教頭が地域とのつながりが深く、また代替案出したことにより地域の人も納得したのでうまく連携が出来ている。
・防犯メール等うまく使って不審者の情報を得ることができるので良い。
・青少協との付き合いがしんどい。
・登下校では地域の人たちがボランティアで回ってくれている。
・新しい所では誰がしてくれるのかが分からない。
   ・教頭先生に携帯電話の番号を聞いても教えてくれない。
   ・学校・PTA・地域の人たちが何をしているのか、どういう人たちなのかを知る。
?あいさつ
・挨拶には防犯効果がある。
・あいさつは自分からする。
・学校内での挨拶が徹底できていて良いです。
   ・子供は学校では挨拶はきちんと出来ているが外で会えばしない、ということを知る。
?食育  
・みんながテーブルに揃って食べるのが良い。  
・毎日ご飯を作ってくれるので、親の愛情を感じられるもの。
・食育というワードが親・子供のプレッシャーになっている。
    ・中学校でも給食になっていっているが、子供は母親の弁当を食べたがっている。
3、指導主事総括(河合指導主事)
  たくさんの目で子供を見る。また広いつながりで子供を見る。こういうことが大事である。また、こういったことがPTAの役割である。
  子供の悩みを相談できる人がいる。というアンケートで平成14年は73%だったのが平成25年では43%に減っている。子供を預けられる人がいる。こどもを叱ってくれる人がいる。これらのアンケートでも半減以下となっている。繋がりが徐々に無くなっているのは残念である。それを良い方向にしていくのがPTAの役割ではないのかなと思う。
  
4、今後の日程
  12月12日(火)10時〜
   1月16日(火)10時〜

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454