ニュース&トピックス

事務局だより


平成29年度 公社 日本PTA全国協議会 年次表彰式に神戸からも出席しました。

平成29年11月17日(金)ホテルニューオータニ(東京)



毎年この時期に、昨年度の功績を表し、年次表彰式が開催されます。
文部科学大臣表彰(132団体)、日本PTA会長表彰(124団体・235個人)また29年度全国大会開催地への感謝状が仙台市へ贈られました。

併せて、全国小中PTA広報紙コンクール入賞校への表彰も行われました。応募601校に対し、文部科学大臣はじめ、44校が受賞されました。

東川日P会長のあいさつでは、「日Pは会員数840万の全国最大の組織。日Pの網領に則って、様々な公益事業を行っている。子供を取り巻く環境は厳しい、その中でも大人も学ぶことが重要である。
事業の一つに広報紙コンクールがある。広報紙という紙媒体も家庭教育のツールとして重要である。もう一つの家庭教育ツールの一環で「三行詩」コンクールもある。先生、学校の仕事を理解し、家庭できることを考えて行きたい。」とありました。

文部科学大臣からの祝辞では、教職員定数の改善など、PTAのおかげであること、また今後は、地域で子供を育てていくことや教育課程の見直し、教員の長時間労働改善などを進めていくことをお話されました。

各表彰授与の後、川崎市の齊藤氏による謝辞があり、「12年間のPTAに関わった歳月はあっという間であった。多くの方に支えられたことと、出会いによって成長できた。社会的な子供に関わる事件もあった川崎市だが、事件後すぐに会議をもち、やはり家庭、学校、地域の連携が不可欠。その中でPTAの重要性を再認識した。PTAという社会教育関係団体として、ますます今後活発に、子どもたちのために活動していただきたい。」と話されました。

神戸市からは、文科省2団体(西須磨小・湊翔楠中)
日P個人に、昨年度市P協会長はじめ、3名が受賞されました。

受賞された皆様には心よりお喜び申し上げますとともに、今後ますますのご活躍をお祈りします。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454