ニュース&トピックス

事務局だより


第73回指定都市PTA情報交換会 大阪大会に参加しました!報告(2日目:全体会)

記念講演会の報告です!


<記念講演>9:30〜 4F ベイタワーホール
講師:的場 亮(まとば りょう)氏
株式会社グローバルキャリア代表取締役
演題:一瞬の感動を人生のきっかけに

・気づいていないだけで答えはある。答えを探しに行く姿勢が自分を成長させる。素直に答えを探した自分がいたかどうか。「違いを考える」習慣をもとう。
・人生にもレシピがある。プロ野球選手にもコーチがいる。何も考えずに1万回素振りをしてもあまり意味が無い。どんなことを考えて練習するかだ。
・レシピが変われば人生が変わる。大切なことは「素直・謙虚・ありがとう・向上心」、そして学ぼうとすること。
・人との出会い、本との出会いを大切に。
・企業が採用するときに重視しているのは・・・?コミュニケーション能力、?主体性(自分で考えて判断し、行動する力)。そのあたりがおろそかだと、学力があっても無駄になる。
・第1の習慣「考え方を自分で選択する」・・・授業をしっかり受けている子とそうではない子との一番大きな違いは、時間の使い方。それは自分で選択していることになる。それで後々の人生が変わってくる。自分の人生に責任を持つこと。
・顔の表情が人生の履歴書。責任を持って内面を磨く。笑うから幸せになれる。幸せだから笑うのではない。
・隣の人の良いところをほめてみよう・・・人間は近くの人の表情に影響を受ける。朝の挨拶からしかめっ面で、良い印象を与えるはずが無い。良いことをしたら良いことが返ってくる、悪いことをしたら悪いことが・・・。
・悪口を言う子は、自分の人生に満足をしていないから。言っても自分の人生、1ミリも変わらない。今の自分と、自分の可能性を比べることが大事、他人と比べるのではない。
・行動を意識して、楽しむ感情に切り替える。スキップしながら落ち込めない。(好きな曲を聞くことで不安を取り除く一流選手。)
・姿勢=姿に勢いがある。
・感情→行動→結果から、行動→感情→結果に切り替える。
・厳しい信長に仕えた秀吉が成功できた理由は・・・違いを考えたから。素直に、謙虚に。他の武将から学ぶ姿勢がよかったのであろう。答えが引き出せる人は出世する。良い質問ができる人は仕事ができる。
・嫌いな先生、苦手な先生(嫌な上司)の授業(話)に対して、「寝る」、「遊ぶ」、「無視する」・・・やめても逃げても本質的な解決ではない。社会に出て困る。
・学ぼうとする力、これがあれば社会に出て行ける。学びたいという気持ちを奮い立たせる。
・第2の習慣「あこがれをもつ」・・・自転車に乗れるようになったのは?「いつ?」「なぜ?」「なぜ練習を続けられたのか」→「乗りたかったから!」。
・「かっこいい」というあこがれが「乗りたい」という信念になる。あこがれの情報提供の仕方が大切になる。
・定期テストは短期間に覚えたらある程度できる。実力テストは力がついていないとできない。
・信念があれば逆境を乗り越えられる(浅田真央さんの映像)。悔しくて泣けるくらい今を生きよう。そんな感情は大人になると薄れていく。中高生はもっている。
・第4の習慣「一点集中」・・・何事も最初から力を発揮することは困難。しかし、繰り返し意識して技として体得し、習慣化すれば、コンスタントに力を発揮することができる。
・後出しじゃんけん・・・練習していないことはできない。昔、難しかったことが簡単になっているはず(自転車・ピアノ・足し算・掛け算)。一点集中の反復練習。
・困難とは「今、難しいだけ」。
・「ありがとう」の数だけ、人生が変わる。
・涙を流せるということは、人生を丁寧に生きている証拠。
・仕事というのは「ありがとう集め」。どれだけ言ってもらえるか。言った方は忘れるが、言われた方は覚えている。

<この後 閉会式>

※次年度開催都市は北九州市です。
(H30年9月13日、14日)


******************

記念講演会 報告 (神戸市P協 事務局長)

二日目の記念講演会では、講師に的場亮氏(株式会社グローバルキャリア代表取締役・金蘭会高校特任講師)をお招きし「一瞬の感動を人生のきっかけに」を演題にエネルギッシュで分かり易いお話をされました。印象的な言葉をいくつか挙げると、
 まちがいさがしを例として「気づいていないだけで、答えは必ずある。探そうとした自分がいたかどうか。答えを探しに行く姿勢が成長につながる。」「料理にはレシピがあり、それをそのまま作ればよい料理が作られる。それと同様に人生にもレシピがある。レシピが変われば人生も変わる。」「人との出会い。活躍している人と自分では何が違うのか。」「授業中、寝ている子としっかり話を聞いている子のどこが違うのか。時間の使い方が違う。その子が学校で授業を受けるために、どれだけの人(両親も含め)ががんばっているか?それを理解していれば、授業中に寝ることはできないはず。」「自分の人生に責任を持つ。自分の顔の表情は、人生の履歴書。幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる。近くの人の表情に影響を受けるので、自分の表情には責任を持たなければ」「投げたものは、自分に返ってくる。いい事をしたら、いい事が帰ってくる。悪い事をしたら、悪い事が帰ってくる。悪口を言えばやがて自分に悪口が返ってくる。」「行動を意識して、楽しむ感情に切り替える。感情→行動→結果から、行動→感情→結果へ」「憧れを持つ大切さ。みなさんが自転車に乗れたのは、乗れる、乗れないでなく、乗っている人への憧れから。信念=憧れ+願望。信念があれば、逆境を乗り越えられる。」「一点集中。何事も最初からチカラを発揮することは困難。繰り返し意識して“技”として体得し習慣化すれば、コンスタントにチカラを発揮することができる。」「困難→簡単へ。一点集中の反復練習、簡単なことを繰り返すことの大切さ。」「応援してくれる人がいると、人は本気になれる。応援される人になるには・・・。」「ありがとうの数だけ人生が変わる。日々感謝。」
 映像や音響も交え、心がほっこりする講演会でした。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454