ニュース&トピックス

広報だより


平成29年度 第4回 広報専門委員会 議事録

121号発行にむけて!


▲模造紙にレイアウト

【平成29年度 第4回 広報専門委員会 議事録】
・日時   平成29年9月5日(火)10:00~
・場所   神戸市総合教育センター 806会議室
・出席者数 23名
・書記   白川(住吉幼)
<内容>
1) 第121号(10月13日号)1面の構成を全員で最終確認
A,B,C各チームの記事(ワードで打って清書したもの)を模造紙にレイアウト            
  
2) 第121号(10月13日号)4面 「東から西から」の確認
  *事務局中田さんより、個人的に修正箇所等の指示、確認あり
  
 ◎掲載担当校(9校)
 雲雀丘中、白川台中、鹿の子台小、東灘小、北山小、西郷小、鈴蘭台中、遊喜幼、住吉幼、
                 
3) 入稿(11:30〜)
 担当:水山産業(株) 久保様
 
 ◎1面レイアウトの要望を説明
  
・一つのテーマについて、それに関連した3つの記事を1面にのせることを説明
  
・各チームごとで1つの記事を構成している為、それを1つのブロックとして考えてもらい、   
   それぞれのブロックの内容同士が混ざらないようにしてほしい。
   3つの記事の配置は、おおまかに希望を伝えたが(添付写真参照)、文章、写真、
   それぞれの記事のボリュームもあるので兼ね合いをみてレイアウトを組んでもらいたい。
・各チームごとに文章、写真、イラストの配置等を説明
     ・Aチーム・・・文章、イラスト(人型)、写真(5枚)の配置を番号で指示
     ・Bチーム・・・文章、写真(1枚)
     ・Cチーム・・・文章、写真(2枚)
            (*鈴蘭台小で子供がトランポリンを跳んでいる写真を今日9/5に撮影      
              するので、後日、直接久保様に、写真データをCチームリーダー
              藤田さんが送信)
  
4)次号第122号(2月号)1面のテーマ決め
  
◎テーマ案(前号のテーマ案に加え、他にも案を募った)
 ・ランキング・・・教育関連の本のランキング(書店に取材に行くなど)
 ・PTAと地域のつながり
 ・食育
 ・思春期の親子の関わり方
 ・各PTA活動報告(幼、小、中、高、特支の各5校種の取り組み)
 
 ・コミュニケーションの大切さ
  ?仙台で夏に行われたPTA全国大会・分科会で聞いた興味深い話から提案。
   ・コミュニケーション不足=社会的スキルの低下、大人も子供も、スマホの普及で直接
    人との関わりが少なくなり、コミュニケーション不足になっている。
                 ↓
         子供に知的好奇心を持たせることが大切!
                 ↓
    子)図鑑やテレビなどを見て、あんなことしたいなあ!と思う=仮想現実
                 ↓
    親)子のそんな思いを受け止め、「本物」を見せてあげる。=現実
      ただ子供に見せて、親はスマホをいじっているのではダメ!
      親も一緒になって「わあ、すごいなあ」などと一緒に共感し一緒に楽しむことが
      大切。親が楽しむ姿を子に見せることで、子供の知的好奇心は増す!!
   ・客観的幸福度
    ex,・お金持ち、芸能人と友だちなど
      
   ・主観的幸福度
    ex,・仕事の後の一杯のビール→高級なお酒でなくても美味しい!
      ・お腹がすいている時に食べる吉野家の牛丼→安くても美味しく感じられ、満足!
   ?スマホの使い方を中学生が自分たちで考え、発表するのを見る機会があった。
    自分たちも気をつけるから、親自身もこんなところ改善してほしい。
    =スマホの使い方を考える=コミュニケーションを考える機会
  ◎上記のテーマ案の中から多数決でテーマ決め
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   次号の1面テーマは、「コミュニケーションの大切さ」に決定!
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                 ↓       
   テーマに基づいてどんな記事、内容にしていくかを膨らませるために、講師の先生に
   話を聞く時間をもうけたら良いのでは?
                 ↓
   生涯学習科 河合先生に、話をしてくれる講師の方の手配を依頼
  ◎各PTA活動報告について(テーマ案候補のひとつ)
   ・事務局側→中面(2,3面)で事務局からの活動報告として記事に載せる
   ・広報専門委員→事務局の記事に、行った側の主観(こんな思いをもって行った等)や
           感想を載せる
 
5) 次号第122号(2月号)4面「東から西から」
 
 ◎掲載担当校(10校)
  中央小、神港橘高、住吉中、若草小、有馬中、櫨谷中、友生支援、星陵台中、五位ノ池小
  高取台中
  *記事のタイトルを忘れずに付けること
  *文章は200~400文字
*学校名を忘れずに記入
*掲載する写真、記事は必ず、学校の教頭先生の許可をもらうこと
*12月の広報専門委員会までに、事務局中田さんにメールで記事、写真を送信すること
6) 委員長から
 ・台風等の状況下でも基本的には、会議は開催されるが、会議開催の正確な有無については、
  神戸市PTA協議会事務局ホームページを見てその都度確認してもらいたい。
 7) 今後の予定
 
 ◎9/19(火)10:00~ 神戸市総合教育センター 704会議室
      (*委員長、副委員長に加え、有志のみ集合)
      
      ・入稿した原稿が戻ってくるので、その初稿を確認
       修正、加筆、削除箇所、写真の大きさ、枚数等を検討(修正は赤ペンで記入)
      
 ◎9/20or9/21 チェックした初稿の修正箇所を水山産業(株)久保様に伝える
        (*事務局中田さん、委員長)
 ◎次回 第5回広報専門委員会
・日時 10/12(木)10:00~
  ・場所 神戸市総合教育センター 705会議室
・内容 前半 コミュニケーションの大切さについての講演を聞く
      後半 次号第122号(2月号)の1面の内容を検討
 ◎次々回 第6回広報専門委員会
・日時 11/8(水)10:00~
・場所 神戸市総合教育センター(会議室未定)__

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454