ニュース&トピックス

広報だより


平成29年度 第3回 広報専門委員会 議事録

平成29年8月7日(月)10:00〜 


▲大きな模造紙を使ってレイアウトを考えます。


▲行程表

【平成29年度 第3回 広報専門委員会 議事録】
・日時   平成29年8月7日(月)10:00〜
・場所   神戸市総合教育センター 704号室
・出席者数 13名
・書記   白川(住吉幼)
<内容>
1)第121号(10月13日号) 1面紙面作り
  A,B,C各チームがまとめてきた記事を発表
         ↓
  全員で、それぞれの記事の兼ね合いを見て、おおまかに1面に載せる内容を決定。
  ̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶
  1面タイトルは「あぶない!!あなたの身体、大丈夫? 〜子供から大人まで〜」に決定!
̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶-
         ↓
  各チームに分かれ、更に分かりやすく、見易い紙面作りを目指し、文章を削る、
  イラストを加える、写真の配置を考える等、まとめの作業をする。
         ↓
  模造紙に、各チーム毎にまとめ書き出した記事を並べ、全員で再度確認し合う。
                         (レイアウト、図等、添付写真参照。)
  Aチーム:記事サブテーマ「こうべっ子、走るの速いけどな〜」
       
       ◎こうべっ子 体力アップ通信から
        ・走るのが得意という子が多い
        ・反対に、タイミングよく素早く体を動かす(小学生)、
         柔軟性(中学生)に問題があるようです。
                ↓
         この結果をリハビリ特化型デイサービスで理学療法士をされている
         坂井美穂先生に見て頂き、今の子供たちに必要な運動、体づくりなどに
         ついてお話を伺ってきました。
       ◎何気ない昔遊びには意味がある!
        ・鬼ごっこ、かくれんぼ
         直前で身をかわす動きを育て、ドキドキハラハラの経験が自律神経を鍛える
         ことに繋がります。
        
        ・ボール遊び
         ボールをキャッチしたりよけることが空間認識を鍛えることに繋がります。
         大人になって年齢を重ねてきた時に、つかまろうとしてつかみ損ねてケガを
         したり、道路を横断する時に走ってくる車のスピードを認識出来ずに危ない
         目にあったりすることがないように、安全に生活していくための能力の向上
         に繋がっていきます。
       ◎親子で正しい体の動かし方をマスターして、ケガのない体をつくりましょう!
        (イラストと写真4枚掲載)
        ・指先の力
         脳の地図の中で手、指ってとても大きな面積を占めています。
         ぜひ指先の力を鍛えて下さい。プチプチつぶし、あれってとても有効です。
         
        ・足首の関節
         いわゆる「うんこ座り」できますか?
         足首のやわらかさはケガの防止になります。
         椅子に座って手の指で足の指を開いて足首を回しましょう。
 
        ・前屈
         骨盤から曲げていますか?
         柔軟性が全然変わりますよ!
        ・腹筋、背筋のバランス
         椅子に座る姿勢で一目瞭然!元気なお年寄りの方って、とても姿勢がいいで 
         すよね。親の私達にとっても、とても大切なことですね。
       ◎まとめの文
お話を伺って、子供の体力、体づくりのためだけでなく、スポーツの得意な子               はケガの防止に、苦手な子は体力づくりに、保護者も一緒にやることによって
自分のたちの元気にもつながるなと感じました。
皆さん、是非お子さんと一緒に外に出て遊んだり、家の中で前屈したりしてみ
て下さい。
 Bチーム:記事サブテーマ「こんなポーズ知ってる?」
       ◎みなさんの普段の姿勢を改善することによって、3つの力が身につきます。
        ?集中力
         体幹と呼ばれる胴体を支える筋肉が強化され、横隔膜などの呼吸器が大きく
         開いて、脳に酸素が行き渡り、集中力を高めることができます。
        ?運動能力
         姿勢が悪い状態だと腰が丸くなり、体をひねる動きができず、
         運動に向ていません。姿勢を良くすることで、手足などの末端部分まで早く
         動かすことができるようになり、運動能力を高めることができます。  
        ?活力
         姿勢を改善して、胸を張って生活するようになると自然に元気があふれて
         きます。活力は「健康の力」です。
       ◎体幹を鍛えて姿勢を良くするおすすめポーズ
        ・両手のひらを合わせ、片足で立ち、もう一方の足を軸足のふくらはぎに
         そえて10秒、軸足を替えて10秒数える。
        ・手をつないで家族でも楽しめますよ!
        (写真掲載)
  Cチーム:記事サブテーマ「ミニトランポリン知っていますか?」
(トランポリンの写真掲載)
 跳ねるだけで、ダイエットや体力づくりに効果があるといわれている
 ミニトランポリン。比較的安価に手に入り、場所もとらないので
 手軽に始められます。
 トランポリンにのってゆっくり身体を動かすだけで効果があるため、
 お年寄りのリハビリや特別支援学校でも使われています。
       ◎こんな良いこともあるよ!(写真掲載)
        ・ダイエット
        ・骨が鍛えられる
        ・免疫力アップ
        ・便秘解消
        ・姿勢が良くなる
        ・バランス感覚が高まる
        ・関節への負担がほとんどない     
   ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 各チーム、記事の清書をワードで打ち、出来上がり次第、事務局中田さんに送ること!
 9/5(火)までに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
2) 4面
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「東から西から」
 ・掲載する担当校は、記事を9/5(火)までに事務局中田さんに送ること!
   (200~400文字、写真1枚)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3) 委員長から
 ・台風により警報が出たことで、今回の会議開催の有無の連絡がきちんと出来ず
  申し訳なかった。
 ・神戸市PTA協議会事務局ホームページに議事録がアップされる。
  毎回の会議内容、次回会議での検討事項の把握に役立ててもらいたい。
4) 次回
 ・日時 9月5日(火)10:00~
・場所 神戸市総合教育センター 806会議室
 
 ・内容 10:00~11:30  全体・各チームで1面のチェック
    ・レイアウト、加筆、削除を行い仕上げる
     
・11:30頃~   神戸新聞の方が参加。
 ・1面の構成等を伝える。チェックしてもらい、その場で入稿。 (入稿日は正確には9/6)

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454