ニュース&トピックス

事務局だより


平成29年度 神戸市立校園PTA会長・副会長研修会が開催されました。

日時:平成29年5月23日(火)神戸新聞松方ホール 9:45〜


▲広報紙コンクール受賞された皆様、おめでとうございます。


▲小崎氏のご講演の様子。楽しみながら学べる内容でした。

神戸市PTA協議会が主催する新年度会長研修会を、毎年恒例で開催しています。

総合司会・受付等運営は研修専門員会が担当します。
広報紙コンクール表彰式は応報専門委員会が担当します。

全市5校種のPTA本部役員の皆様が、620名ほど参加しました。

会に先立ち、神戸市PTA協議会会長 山原から、PTAのあり方については厳しいことが言われる時代になってきている。現役員の皆様から、活動内容を丁寧に説明することで一般会員の皆様に理解していただけることが多い。多くの皆様に子供たちのために学校と協力していただきたい。とあいさつされました。
また、社会教育部長からもご挨拶をいただきました。

研修会の前に、28年度作成分PTA広報紙の入賞作品の表彰式が行われました。全市から選ばれた29校園のPTAに市P協会長から賞状が贈られました。

研修では、最初に「市P協ってなに?」という、市P協組織の説明を行い、次に講演会を行いました。

今回は、PTA関係での講演も多い、NPO法人ファザーリング・ジャパン 顧問、小崎 恭弘 様にお越しいただき、「子供の育ちと豊かな人との関わり、そしてPTAについて」というテーマでお話しいただきました。

父親の子育てというところから、広くPTAによる地域での子育てまで、多様な人との関わりの中で子供を育てていくことの大切さや、何になるかではなく、生き方を教えていくことが親の役目であること等を中心に話されました。
母親のやさしさは自己肯定感を育て、父親の強さが社会性を育てる。父親は子供の一番のファンでなければならない。という言葉が印象に残りました。

今回の研修内容をぜひご家庭やPTAでも発信していただきたいと思います。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454