ニュース&トピックス

小P連だより


平成28年度 神戸市立小学校PTA連合会リーダー研修会

日時 平成28年11月21日(月)10時〜 KEC 10階ホール  講師 嶋津 芳晃(しまづ よしてる)氏


▲講師 嶋津さん


▲小P連の活動説明 湯田会長

平成28年度 神戸市立小学校PTA連合会リーダー研修会
日時 平成28年11月21日(月) 10時〜
場所 総合教育センター10階大ホール
講師 嶋津 芳晃(しまづ よしてる)
講演 「子供たちを心から笑顔に  」 

現在渦が森小学校のPTA会長で、愛の建築家・メンタルセラピストとして「愛」を伝えながら「子供たちを笑顔にする活動」に取り組んでおられる、嶋津氏の講演をお聞きしました。
3年前にPTA会長を打診されたとき、ご自身が阪神淡路大震災の際に何もできかった、神戸に恩返しがしたい、という思いから「逃げずに」引き受けられたそうです。このときのお気持ちは、会場にこられている各小学校の会長・副会長・役員の方々も共感できる方が多かったのではないでしょうか。
 自分が価値のある人間だと思うという子供たちに対する質問に「はい」と答えた割合
日本 8%、中国 42%、韓国 20%、アメリカ 57%
この数字から、日本の子供の自己肯定感の低さが理解できます。この自己肯定感を高めていくためにどうしたらいいのか?その重要なポイントはお母さんの笑顔
○お母さんが笑顔で、「よくやったね!」「すごいね!」とほめてあげること
○親の欲を捨てて、「生まれてくれたありがとう」、「生きてくれているだけでいい」と考え、それを伝えること
○子供は親の笑顔を望む。そのために親の期待にこたえようとがんばる。だからこそ、子供が疲れたときは、待ってあげてほしい。
○父親は母親が笑顔になるサポートを!
○感謝を伝えることで、隣の人を、前の人を、周りの人を笑顔にしていく。

身近な人を笑顔にしていくことが、子供たちを笑顔にしていくことにつながっていく。
そして、周りの人を笑顔にし、子供たちを笑顔にすること、その笑顔を守ることこそPTAの大切なひとつの役割!

<小P連紹介タイム>
湯田会長より小P連の活動について、お知らせ
毎月各区から代表が集まり、役員会を開いています。
今年度は中学校給食の課題もあり、小P連より湯田会長、安東副会長が「小学校給食の内容の充実に向けての意見書」を作成するための委員会に保護者代表として参加し、来年度からの給食の充実に貢献できました。
この他にも、保護者の代表として神戸市の子供がかかわる会議に出席しています。みなさんも何か意見がありまたら、会長や各区の代表に発信してください。
小P連として神戸の子供達のために活動していきます。




▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454