ニュース&トピックス

事務局だより


第72回 指定都市PTA情報交換会 仙台大会報告?

第3分科会「研修・研究」(中P連 藤田)


▲第3分科会

第72回指定都市PTA情報交換会 仙台大会
第3分科会「研修・研究」 記録書

日時:平成28年9月15日(木)14:45〜
場所:仙台市青葉区中央4丁目1-8
   ホテル「ホテルモントレ仙台」 5Fアイリス

仙台市  108万人の人口。
小・中・高・特支で市P協を構成している。
     「よろず相談会」 PTA役員向けに実施。先輩からアドバイスをもらう。
     「いじめサミット」 傍観者にならないように子供たちで話し合う。
     市教委との「交流会」 単Pからの意見書をまとめて提出する。
     各区(全部で5区)に研修交流費として30万円程度の予算がある。

新潟市  80万人の人口。 小109校、中57校
     「年度初め研修会」 6月の総会後に実施。PTA会長が相談できる会。
               緊急時の危機管理をどうするか?など。
     「研究大会」 各区で開催200名ほどの参加
            聞いて欲しい人が参加しないで聞かなくてもいい人ばかりが参
            加している。
川崎市  140万人の人口。 小113校、中51校、高5校、特支3校
     「事例研修会」 単P会長・役員対象
             コミュニケーションやコーチング、防災等すぐに役立つ内容。
     「新年度役員研修会」 単P役員対象
                望ましいPTAの在り方を講演会方式で研修。
     「ICT学習会」 大人たちの為のインターネット学習。参加者と共に考える。
     「食育推進コンテスト」 手作り弁当の写真を募集し、より多くの人に関心を。

広島市  120万人の人口。 小、中あわせて63校
     「いじめ撲滅プロジェクト」 63校から各2名参加し、10分科会に分かれる。
                   子供たちが考え、各分科会ごとに「宣言文」を発表し実践していく。
     「スマホの研修会」 いつ、どのように与えるのか?
               LINEでは言葉のイントネーションが伝わりにくい。
     「父親委員会」 子育てにどう関わっていくのか? この中から次期会長候補。

北九州市 97万人の人口。 小130校、中64校、特支6校
     PTA不要論が根強い。「加入」はしているが「参加」はしていない人が多い。
     子供会も崩壊していて、地域のコミュニティが保たれていない。

別のグループの発表より…
横浜市  「新任役員研修会」 会員からの質問はQ&Aでこのように丁寧に答えましょう。
     自分の為になる。など、90%の参加率で研修内容が変わってきている。

福岡市  ○名動員 ではなく、 ○名しか参加できません。試験的にやっている。

千葉市  6区の内、ある区では24校中3校しかPTAがない。自治会、町内会もない。

さいたま市 新しい役員向けのセミナーをどうやるのか? が課題になっている。

大阪市  有名人でないと研修の参加率が伸びない。 どう動機づけをするのかが課題。

名古屋市 参加者との距離感で講師の選定をしている。
     成功のカギは、テーマ設定と学校の統廃合、地域と事業の関わり方である。

助言  齋藤誠治 住吉台中学校長
    「実務的な研修」 不安なく受けるために、いつ何があるのか?
             困った時に誰に聞けばいいのか?
    「大人の研修」 為になる、元気になる話。
            参加者を増やすために、告知の仕方やいかにニーズをつかむか。
            口づて人づてでの声掛けが必要ではないか? 動員でもいい。
            自分たちで講演会を創っていく(企画する)。

以上。
研修専門委員長 藤田泰弘

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454