ニュース&トピックス

事務局だより


第64回日本PTA全国研究大会徳島うずしお大会 分科会報告?

特別第1分科会です!


▲神戸市からの参加☆(写真:服部 仁江(中P))


▲特別第1分科会 実践発表(写真:浅野 貴幸(小P))

特別第1分科会   
(第64回 日本PTA全国研究大会 徳島うずしお大会において)
                     日時 平成28年8月20日 13:40〜
会場 鳴門市文化会館
                       記録者 布引中学校 伊豫本 仁信 
 研究課題は、「子どもを取り巻く課題の解決に向けて」
〜人と人との結びつきとコミュニケーション力〜

?基調講演 (講演者 水野 真紀さん)
話の前半は、MBSで放送さている「魔法のレストラン」の製作の裏側を通じて、
 コミュニケーション力が重要である事でした。
 (主に会議におけるコミュニケーション力でした・・・)
後半は、出演者にコミュニケーションについてリポートされていたお話しでした。
・昔は子供が、親の手伝いをよくしていた。
手伝うことで会話になりコミュニケーション力が育つのではないか。
・笑顔が大切である。
周りに気を使わせないような笑顔の人には、話しかけられるチャンスが増える。
  ・ 挨拶力が重要である。
     よい店舗は従業員の挨拶の見れば、ほとんど判ってしまう。家庭でもそうだ。
  ・ 認める、褒めることが必要である。
     相手を承認することでコミュニケーションが生まれる。親子関係でこれができていれば、対外的にも実行できている。
最後に、「本の力」の必要性について
  鑑別所に入った少女の話ですが、彼女の気持ちの中で発する言葉は
「楽しい」か「うざい」の両極端で、語彙力の乏しさが問題であろう。語彙力の創造のためには「本」を読むことが必要である。
?実践発表 (平松 芳建さん)
子供のための教育活動を支える「会員一人一役」をかかげたPTA
 6部会・1委員会を作り、全員参加で子供たちを支える。
   1年生担当 ベルマーク部会
   2年生   健康・家庭教育部会 (給食・スマホ・安全教室)
   3年生   広報部会      (年3回PTAだより)
   4年生   交通安全部会    (交通安全研修会参加)
   5年生   体育部会      (体育祭・綱引き大会)
   6年生   生活安全部会    (6年生対象のサマーフェスティバル)
  全学年担当 子供支援委員会    (夏祭り)
?パネルディスカッション
   「子どもたちのコミュニケーション能力を育むために」
    〜情報化社会における課題解決に向けて〜
  パネリストの主な意見
   ・教育において、言語能力を高めることが必要
   ・ダメな事をダメと言っても子供には響かない、日々のコミュニケーションが必要
・SNSの書き込みには、一度考えてから送信
・SNSの機器類やシステムについて、親が理解する必要があり、安全な使い方を子供に教えられることが重要
・「ルール作り」はトラブルから自分自身を守ってくれるものである事の認識
・スマホの「3無い運動」から、スマホとの安全な付き合い方への方向転換

今回、初参加させていただいた分科会の感想は、「なるほど」と思うこともありましたが、「コミュニケーション」についての論点ズレが多く見受けられたのが残念でした。
次回は、ビジュアルよりも記憶に残る講演者を希望します。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454