ニュース&トピックス

組織・運営だより


平成27年度 第7回 組織・運営専門委員会 議事録

日時:平成28年 1月20日(水) 場所:神戸市教育センター 605号室 時間:10:00〜11:30

平成27年度 第7回 組織・運営専門委員会議事録

日時:平成28年 1月20日(水) 
場所:神戸市教育センター 605号室
時間:10:00〜11:30
内容
1.委員長あいさつ

2.議事内容
3月14日の専門委員会総会発表にむけて

発表のスタイルは寸劇形式とする。(前回決定した事項)
発表に盛り込む内容について、個々に書き出してもらう。

●他校の委員と情報交換できたことがメリットであり、そのメリットを単位PTAに持ち帰って実践していけた。それが組織運営専門委員会でした。

●地域(単位PTA)によって、ルールや人数の違いもあり、抱えている問題がこんなにも違うということを実感しました。

●単位PTAに持ち帰れる話し合いをする場所であったと思います。他校の情報もわかり、自分自身のスキルアップになりました。

●他の単位PTAでは生徒数の減少で、地域団体との関わり方の問題で悩まれています。それに比べて本校のPTAでは、地域団体が温厚で、生徒数も落ち着いているので問題点は少ない方なのだと感じました。情報を持ち帰っての反映のさせ方は、自身の判断や力量にかかっている。

●初めて市P協の会議の場に携わってみて、しっかりとした意見や、情熱をもって活動している方々がたくさんいらっしゃる事がわかった。「仕事を減らしたり無くしたりするのは簡単だが、そうではなく合理化を図る。」の意見には、なるほどと思った。

●市Pの情報交換会で、中学校の文化祭で喫茶ルームをしているところが多いことを知りました。地域の「ふれあい喫茶」のことを思い出し、PTAで培った人脈を生かして、コーヒーセット一式を貸していただく事ができました。さらに地域の作業所を紹介していただいて、手作りケーキの手配もできました。おいしいケーキといれたてのコーヒーで素敵なカフェ運営ができました。しんどいと思っていた地域担当の仕事が、楽しいものになり、本当にやってよかったです。

●組織・運営って何をする所かな? 委員になってみて初めての事ばかりで、なかなか理解できませんでしたが、他校の委員の方々と話していくうちに、自分が学校や地域でどのような活動をして、どうすれば子供達の為になるか、などを考える事ができるようになりました。自分が大きく成長したように思います。

●各区、各校種別にたまたま集まっただけなのに、みなさんスキルが高いです。会議で話し合った内容は、単位PTAに持ち帰った時に役立つ事がたくさんあります。ただ、地域には協調できない人がいるのも事実です。

●他校のPTA活動で困っている事を、グループディスカッションしている時にみんなでアドバイスしてあげて、解決への糸口を見つけることができ、よかったです。子供達の為にPTA活動があると思えばこれからも継続できるし、PTAに非協力的である人にも、こういうことは必ず伝えたいと思います。

●組織運営委員、全くわからないことばかりで始まりましたが、他校種の方との関わりの中で、単位PTA会長としての悩み、問題を聞いていただき、アドバイスをしていただける事がこの一年心強く感じていました。役員を引き受けてどのようなスタンスで居ればいいのか分かった様な気がします。

●従来の行事を続ける為の組織ではなく、自分たちの子供がより充実した学校教育が送れるよう、先生と協力し活動する強力なサポーターがPTA。その時代に合わせて変化もできるし、さらに地域の支援をも得ていくことが可能になる。

●小規模校で人数が少ないから、役員が必ず回ってきて大変だと思っていました。しかし、少ないからこそ、役員同士が協力しあい、また理解が深まりやすいことを、役員をして実感しました。逆に大規模校の方が人まかせで、人選や活動参加などで苦労されていることを組織運営委員会に参加して知りました。

●音楽会当日早朝から並ぶ人の為の準備をPTA本部だけで前日夕方からしていました。組織運営委員会でこのことを相談したところ、様々なお知恵を拝借しまして、前日準備をやめる事にしました。(当日、先生方に運動場に整列するためのラインを引いていただく。)次年度、区で副会長校なので、単位PTAの副会長を2名→3名に増員し業務分担することにしました。いずれも組織運営委員会に出席して教えていただいたお蔭だと思っています。

●地域からお手伝いの要求が多くて、そのせいで余計に役員の仕事が大変だと思われて困っていると相談したら、「本当に無理なら、断ってもいい。時には断る勇気も必要だよ。」と教えていただき、なるほどなあ、と思いました。とにかく今の仕事を楽しんでやることが大事ですが、なかなか外の人には伝わりにくいです。

●他の学校、他の地域でも同じような悩みを改善していこうと取り組んでいるのだと知っただけでも、肩の力が抜けて、一緒に頑張っていこうと思えた。地道に粘り強く声かけや情報発信することが、最も大切だと思った。

●右も左もわからないまま参加し、自分の知識を超えた次元の話や議題で、発言もままならない状態でした。しかし、意見することができなくても、みなさんはPTA運営の為に「こんな風にしている。」とか「こんな風にすれば。」という情報をたくさん吸収したくて、一回でも多く出席しようと思いました。これから子供が成長していく過程のどこかで、私もPTAの情報発信ができればと思っています。


次回委員会までに、寸劇シナリオの骨子をまとめたものを提示します。


3.今後の開催日程
2月17日(水) 10:00〜12:00 KEC 704号室

3月14日(月) 10:00〜 リハーサル
         11:00〜 専門委員会総会 発表

いよいよ、ラストスパートです。最後までよろしくお願いします。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454