ニュース&トピックス

家庭教育だより


平成27年度 第5回家庭教育専門委員会 (議事録)

平成27年10月20日10:00〜11:30

平成27年度 第5回家庭教育専門委員会 (議事録)
平成27年10月20日10:00〜11:30
                               神戸市総合教育センター703号室
                                司会:帆足委員長 記録:堀井

1 委員長あいさつ
  ・前回、この委員会で討議した中学校給食の問題は、委員の皆さんの熱い思いが伝わったのか、教育委員会の給食担当職員の一名増員や給食検討委員会に市P協加地会長、中P連山原会長、小P連京川会長が加わって今月にも発足(「神戸市中学校給食の検証・検討に関する有識者会議」は11月30日に開催された)とのこと。給食が万全な体制でのぞめるよう、中P連一役員として今後も応援していきたいと思う。
  ・今日のテーマは給食から引き継いで「食育について」。朝食を食べる、食べない子どもの学力についてはすでに調査結果が出ていることでもあるが、改めてここで話し合ってみたい。

2 グループ討議「食育について」
   グループ?
・おもに「好き・嫌い」について話し合った。なかなか食べてくれない子どもに対してどのようにしたらよいか。調理の工夫や自分で食べ物を育てるなどいろいろな方法があるが、まず親が苦手なものを克服して子どもにその姿を見せることが良いのでは。
   ・食事をとらないと子どもの動きが悪い→朝ごはんがやはり大事。朝のあまり時間がない中
工夫して摂らすようにしている。
    ・猫背にならないようにする、いただきます・ごちそうさまの挨拶をする、テレビを食事中に
つけない等食事マナーに気を付けているが、朝のニュースと「クレヨンしんちゃん」は別格で
消せない。
・どんぐりやもみじ等を使って作るアウトドアクッキングで子どもに食事に興味を持たせる工夫をしている。
    ・忙しい大人たちの昼ごはんも充実させていきたいものだ。
   グループ? 
・朝食の話を中心に進めた。
・中学生まではなんとか一緒に朝食をとることができたが、高校生は通学時間がかかるため、なかなか家族一緒に朝食をとることができない。
・和食はおかずを用意するのが大変なので、パンの方が便利。しかし野菜不足になりがちに。栄養に偏りがあるのではと心配になる。
・朝に栄養素を体に入れる方が脳が活性化する。
・金額的に高校生の昼食代はかさみ厳しい。弁当を作り続けて10年、親の負担はきついが、子ども達の体を作り、学校での生活を支え、またさらには大人になったときの体調のベースとなることも考えると頑張ることができる。
・パンに味噌汁という組み合わせは変だが、塩分も野菜もとれるすぐれた食べ物なのでお勧めの食べ方だ。
グループ?
 ・すでに食事に対して高い意識を持ち、いろいろな工夫や栄養のバランスにも苦心されている家庭が多いと思う。では何故いま食育なのか。考えるべきは食事の環境づくりではないか。
 ・子ども達は環境に流されやすい。一人がネガティヴな発言をすると連鎖反応がおき、おいしくないという「思い込み」が→「刷り込み」に変化する。
例 幼児番組でポロリが「ピーマン嫌い」というと子どももピーマンが嫌いに。
トトロでメイとさつきがおいしそうにキュウリをかじると子どももおいしそうに食べる。
    日本昔話(あとかくしの雪)で大根汁をおいしそうに食べるシーンが出ると子どもも…。
    ・食事とは楽しいものだと教えていくべき。「嫌い」ではなく苦手、食べにくい等表現のトーンを落とす程度にとどめてはどうか。食事のイメージはポジティヴに。
    ・忙しいときに頼るお惣菜でも、盛り付け次第で楽しいプレートになる。楽しく食べる
環境をつくろう。

      指導助言…中学校給食に関しては教育委員会でも人員を増やし、安全安心な給食を早期に再開できるよう全力を尽くしたい。「食育」を学ぶことはとても大事だ。自分の体を作るものとして再認識したい。
教育委員会に身を置く者としても教師としても、気になるのは子どもの貧困と虐待。特に虐待は子どもをハード面でもソフト面でも追いつめている。学校としてはこの問題に対応するのはなかなか難しい。社会福祉の観点からアプローチしがちであるが、PTAという子ども達の身近にいて、色々な情報を持っている方々が周りから支えて頂ければと思う。

3 次回以降の予定
      12月18日(金)10:00〜   神戸市総合教育センター(703号室)
       1月22日(金)10:00〜   神戸市総合教育センター(806号室)



▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454