ニュース&トピックス

事務局だより


第12回 神戸市PTAフェスティバルwith仙台・気仙沼 大盛況のうちに終了しました!!

平成27年11月28日(土)会場:スペースシアター・センタービル1階 今年は、大規模で行いました!


▲にぎやかな会場の様子


▲「しあわせ運べるように」を仙台市、神戸市の小学生で歌いました。

秋晴れの11月最後の土曜日に神戸市PTAフェスティバルを開催しました。
5校種PTA連合会と共催でステージやブースの運営を行うフェスティバルですが、今年は昨年度からの「震災20年特別事業」の集大成として、昨年度行った「知る・聴くやってみる。そして伝える」被災地体験レポートの参加メンバーによる4つのブース、特別支援Pの手作り非常グッズのブースをスタンプラリーにしました。また、幼稚園Pの、身近な材料で作るおもちゃブース「つくろう!あそぼう!」も好評でした。
今回は被災地体験でつながりのできた仙台市観光協会にも協力いただき、スタンプラリー景品のお米の準備や、別会場では東北・神戸の物産展も行いました。
ステージは、神戸の伝統芸能「灘の酒造り唄」神戸市の西灘小学校(合唱)、有野台小学校(金管バンド)、原田中学校(ジャズ演奏)市立幼稚園の子供たち150人参加の歌や踊りと、仙台伝統芸能「すずめ踊り」、仙台市からお招きした蒲町小学校(合唱)、八軒中学校(合唱)をそれぞれ披露いただき、華やかなステージとなりました。特に今回蒲町小学校は被災し、建て直しされた学校の様子をビジョンでも紹介していただき、西灘小学校の子供たちと、作詞作曲された臼井先生の指揮で「しあわせ運べるように」をうたったり、八軒中学校の「明日という日が」を被災地レポーターの撮った、仙台市他の写真を流しながら聞くなど、感動的な場面もありました。

東北・神戸の物産展の売り上げも上々でした。

併せて行った「心のきずな61」日P募金へも皆様からたくさんご協力いただきました。
今回は市P協マスコット「いるぴ〜&しーぴ〜ちゃん」のバッジがもらえる募金で、また本物のいるぴ〜&しーぴ〜ちゃんも会場に現れ、募金のお手伝いをしました。

会場は各バルコニーからも多くの観覧客が来られ、会場はいつも人でいっぱいで、熱気で暑いくらいでした。
約5,000人以上の参加があったということです。

PTA協議会はこのようなすべての会員様の参加できる楽しい場をご提供し、また5校種PTA連合会の頑張りや、連携をPRすることで、PTAの活性化に努めます。

今回お世話になりました、仙台市、神戸市の関係団体各位の皆様には心からお礼を申し上げます。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454