ニュース&トピックス

健全育成だより


平成27年度 第5回 健全育成専門委員会 議事録

開催日時:平成27年11月5日(木) 場所:教育センター806号室


▲グループ討議3班の発表


▲グループ討議2班の発表

平成27年度 第5回 健全育成専門委員会 議事録
開催日時:平成27年11月5日(木) 場所:教育センター806号室
司会:副委員長 黄 書記:副委員長 横田 出席(19名/27名中)

<湯田委員長あいさつ>
スマホに関する委員会に参加し、神戸では現在、市としての統一ルールを決めていないが、灘区では中学校生徒会を中心に灘のスマホルールを決めています。その一つに、スマホの終了する時間、中学生:10時、小学生:9時があります。
神戸市は、市として決めるのではなく、地域ごとに自主的なルールを子供が中心となって決めてほしいと言う立場である。
PTA、青少協など澪巻き込み各区で話し合っていただきたい。

●グループ1(横田、平尾、小泉、松本、石丸、秋田、坂田)
 テーマ「社会に通用するマナーを身につけよう」
  ・マナーの大切さ、LINEで連絡が来る、連絡網がなくなったのは大きい。
  ・門限はやはり必要、子供もそれを認識することが大切。
  ・「あいさつ」の大切さ。
  ・大人の敬語、親が先生に敬語を使おう。
  ・「ありがとう」を言おう。
 
●グループ2(湯田、山本、荒木、古塚、秋吉、喜多)
 テーマ「子育て自慢、我が家のルール」
 (引きこもりになる子はどういう子だと思うか)
 ・言われたことをやらないと行けないと思う子、自分の中で一杯いっぱいになる子がなってしまう。
・フレキシブルに対応していける子に。
(ルールとは)
・ルールを守るだけではなく、自分で判断基準を持てる子に育てていく事が大切。
・スマホについても、子供たちに考えさせることが大切。
・子育てに正解があると思うな!

●グループ3(黄、岩本、田中、村田、岡田、大池)
 テーマ「大人のコミュニケーション力」
  ・大人も携帯に依存していないか、子供がはまる理由を理解してやる。
  ・オープンスクールで「ふれ合いカフェ」。
・校長先生と親がざっくばらんに話せるスペースを作ることが大切。
  ・ゴミは自分で持ち帰るマナーをきちんと教える、清掃活動や他人が拾うのでは、子供たちが気が付かない。
  ・PTAは、親同士、先生とも話し合える場を作るためにも大切な活動である。
  ・大人同士でも言えないことがある、子供たちも同じであることを理解する。

次回開催 12/4(金) 10:00〜12:00

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454