ニュース&トピックス

組織・運営だより


平成27年度 第4回組織・運営委員会 議事録

「PTAのあり方」について話し合いました。 平成27年度10月6日(火)10:00〜

平成27年度 第4回組織・運営委員会 議事録

日時:平成27年度10月6日(火)
場所:神戸市教育センター806号室
内容
1.委員長あいさつ
2.内容
テーマ 「PTA活動のメリット・デメリット」
2つのグループに分かれ、時間を区切りメリット・デメリットについて交互にディスカッションする。
なかなか話は尽きず、有意義な時間となった。
メリット
・PTA活動は楽しい。
・人間として成長できる。
・社会貢献として、役立っている充実感がある。
・さまざまな世代の人と知り合える。
・一緒にPTA活動したいといってもらえる人と出会えた。
・友達が増えた。
・学校に行くことが多いので、先生から子どもの話を聞け、先生も子どもの様子をよく見てくれる。
・学校の中の様子を知ることができる。
・先生方と親しくなれる。
・学校に知り合いが増え、知らない子にも話しかけてもらえる。
・学校に、意見を言いやすい。
・子どもに、親のがんばっている姿を見せられる。
・自分の子どもが地域の知らない方にも、声をかけてもらえる。
・地域・保護者・学校との架け橋になることができる。(世代間の考え方、意識の違いを認識し、学校との関わり方の改善を模索)
・PTAの形をよい方向に変えていける。
・他校の情報を得ることができる。
デメリット
・好きでやっていると思われている。
・会長・副会長の負担が大きい。
・家族の理解が得られず、家庭不和になることもある。
・一般会員と役員の意識の違いから、クレームを受ける。
・男性会長の場合女性役員と感覚の違いがあることがある。
・仕事とPTA活動の両立が難しい。
・学校行事にPTA役員としての手伝いが入ると、わが子の様子を見ることができない。
・地域行事の手伝いが多い。
・「あて職」が多く、地域の役職が着いてくる。
・地域の方に子育て世代であることを理解してもらえず、家庭に負担がかかる。
・PTA活動にも地域の圧力がかかる
・単年だと改革が難しい。
・上記の中からいくつかのテーマを選び、次回以降さらに掘り下げてディスカッションしていきたい。
 3.次回日程 11月10日(火)10:00〜12:00 KEC806号
   次々回  12月4日(金) 10:00〜12:00  

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454