ニュース&トピックス

事務局だより


震災20年特別事業 「知る・聴く・やってみる。そして伝える」被災地体験レポート  28日の活動(速報!!)

後発隊 1日目の浸水エリアの視察と、体験メニューは農園体験です(B班)


▲浸水エリアの視察


▲なかなか普段はできない作業ですが楽しんで取組みました、

南三陸のさんさん商店街で昼食を取り、バスで被災地をまわりました。一部の家の基礎、被災したビルが残されていただけで盛り土の工事がおこなれていました。工事が完了がいつになるか気が遠くなりそうです。旧戸倉中学校で バスをおり、当時の話と現場の状況を説明いただきました。高台に立つこの中学校でも津波が押し寄せきたことを知り、がく然としました。自然の恐ろしさ実感し、たくさんの命が亡くなっていることを忘れないでいこうと思います。

観光農園での苺植えに挑戦しました。南三陸町の入谷地区に 耕作放棄地だったところを観光農園として利用しています。入谷地区は南三陸町で唯一津波被害を受けていないところです。復興住宅が少しづつ立っているところ抜けて畑に向かいました。まず運営しているツーリズムネットの担当者の説明を受けて、畑にある石を拾って、機械で耕します。そのあと肥料をやって耕して苺の苗を植えていきました。最後、液の肥料と水をあげて完了です。子供たちも積極的なんでも挑戦して楽しめました。苺が出来上がるのが楽しみです。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454