ニュース&トピックス

事務局だより


震災20年特別事業「知る・聴く・やってみる。そして伝える 被災地体験レポート」参加者事前研修会を行いました。

2月14日(土)神戸市総合教育センター 602号室に、参加者91名が集まり気持ちを一つに、士気を高めました。


▲加地会長のあいさつ


▲参加者の皆さん。熱心に打ち合わせを行いました。

バレンタインデーのこの日、3月26日から仙台市、気仙沼の被災地を訪問する91名のPTAや子どもたちが一堂に会し、グループメンバー同士の初顔合わせや、体験メニューを確認しました。

加地会長からのあいさつでは、「3月で震災から4年となるがまだまだ、被災地は復興したとは言えない。復興したくても家を建てることができない、それはまだこの地のどこかに亡くなられた方がいるかもしれないと思っておられるからです。私たちは、そんなところへ行くわけです。」と熱く語られ、参加者の中で、気の引き締まるような雰囲気が感じられました。
改めて、今回選ばれたことにしっかりと使命感を持って最後までやり遂げてていただきたいと思います。

グループ別打ち合わせでは、年齢性別も様々で、みんな初めての顔でしたが、やはり同じPTA会員同士、打ち解けて和やかに打ち合わせを行いました。

行程は、結構なハードスケジュールで、それぞれ3日間、語り部の話を聞いたり、仮設住宅の皆さんとの交流、清掃ボランティア、漁業体験、炊き出しなどさまざまな体験をこなします。

あとひと月、参加者の皆さんが士気を高め、良いコンディションで参加できるよう市P協でバックアップしていきたいと思います。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454