ニュース&トピックス

健全育成だより


平成26年度 第5回健全育成専門委員会 議事録

日時:平成26年11月18日(火)10:00〜12:00 場所:神戸市総合教育センター703号室

平成26年度第5回健全育成専門委員会 議事録

日時:平成26年11月18日(火)10:00〜12:00
場所:神戸市総合教育センター703号室
記録:西口(副委員長)
  出席14名
?田畑先生より
11月22日(土)に行われる講演会と、11月29日(土)に行われる講演会の紹介

?前回の宿題を受け、本庄小学校がPTA内での決定としてスマートフォンの使用時間を9時半までにしたそうです。理由として、小学校高学年が携帯電話などを持っているが、中学生ほど使用しない為、睡眠時間などを考え、決定したそうです。
  このような事例も参考にグループで討議を行って下さい。

  グループ分け・討議(〜11:00)

?発表(各グループ代表1名)

★・スマホのトラブルは一部だけで実際はさほど起こっていない。
 ・スマホの時間を決めるとすれば、10時が妥当だと思う。
  しかし、時間を決めるのも大事だが最終的には家庭の問題。
 ・安全に使う為、LINEの悪い点ばかりではなく、良い使い方も知らせてあげては?

★・小学校から時間等の規制があるのは良い。
 ・スクールカーストの底辺グループ(いじめられる側)がスマホ等を持っていない。
  →いじめられて不登校(しかしスマホが原因かは不明)
 ・高校生にフィルタリングをかけていると「子供扱いだ」と言われる。
 ・保護者はネットの危険性をもっと知るべき。経験するべき。
・保護者が子供にスマホの使い方を教えてもらうなどして、子供とコミュニケーションを取るべき。

★・タブレットやゲーム・スマホ等の使用時間はゾーンで設定すると良い。
  例)8時〜10時など・・・
 ・家庭で話し合う事が重要。
 ・わかりやすいキャッチフレーズなどがあると、子供も保護者も覚えやすいのでは?
  例)いかのおすし(防犯キャッチフレーズ)
 ・北九州PTA協議会が出しているようなポスターや、のぼりなどで示したらどうか?



?田畑指導主事より
親も子もスマホを持つと親子のコミュニケーションが減ってくるのは事実。
大人のスマホの使い方・マナーも見直すべき。
スマホの話で1年間を終わらす事も良いが、健全は幅広くPTAだけではなく、地域や児童との関わりもあります。
そして、子供には時間・空間・仲間の3つの間(ま)が必要だと言います。
せっかくなので、みなさんが思う地域の在り方や不安など、話し合ってみて下さい。



?グループ討議(〜11:45)

?発表(各グループ代表1名)

★・子供に対して無関心の親が多い。
 ・地域のつながりが面倒という人が多い。

★・遊び場が減ってきている。
 ・近所迷惑という理由からか、ラジオ体操をおこなっている地域が減っている。
 ・防犯面では、放任の親もいるが、過保護すぎる親もいる。

★・子供のお手本になる大人のマナー・常識は何か?見直すべき。
 ・大人の常識が世代で違ってきている。


〜今後の予定〜
  第6回 平成26年12月3日(水)10:00〜12:00 神戸市総合教育センター 806号室
  (第7回 平成27年1月23日(金)の予定です。)

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454