ニュース&トピックス

事務局だより


第11回神戸市PTAフェスティバルが開催されました。たくさんのご来場ありがとうございました☆

平成26年11月15日(土)午後1時から4時まで。会場:神戸ハーバーランドスペースシアター


▲大変多くの皆様にご覧いただきました。


▲ブルーサンバンドの皆様。今後のさらなるご活躍に期待!!

少し寒くなったとはいえ、秋の好天の日となりました。 
第11回神戸市PTAフェスティバルが盛況のうちに終了いたしました。
参加者は全体を通し約3,500人。特に幼稚園園児の「みんなたのしく」では会場席だけでなく、1階2階からのギャラリーもあふれるような人だかりでした。

ステージは、オープニングを盲・養P連から教職員で構成された「The blue sun band」によるバンド演奏で、賑やかなスタートを切りました。
プロはだしの演奏で、「アナと雪の女王」や「名探偵コナンのテーマ」など、の大人も子供もよく知っている曲目をたくさん披露していただきました。
幼稚園児による「みんなたのしく」では、かわいい園児172人がそろってポンポンを使ったり、歌ったり、見ていてもほほえましい限りでした。
葺合高等学校の少林寺拳法の演技は、凛とした雰囲気に観客も水を打ったような静けさとなり、真剣に見入っていました。ユニフォームも特徴的で、迫力ある演技でした。
studio avidによるダンスと、Rabbitsによるチアリーディングでは、大人顔負けのキレキレのダンスの数々、また、元気いっぱいのチアに、子供らしいあどけなさも加わって、どちらも大変すばらしいものでした。
最後の和太鼓連ふくだによる、和太鼓演奏では、中学校2年生から小学生の子供でありながら、本格的な日本の伝統芸能として力強く表現されました。

5校種による各ブースも大人気で、特に高等学校PTA連合会によるプラバン作りは大盛況で500分用意しましたがほとんどなくなったようでした。
幼稚園PTA連合会のおもちゃつくりも毎回大好評で、トイレットペーパー芯で作る腕時計にかわいいシールを貼る、真剣な子供たちの顔が印象的でした。
小学校PTA連合会の「腕ずもうマシーン」は昨年に引き続き、役員の皆様のまさに腕の見せ所、たくさんの参加者が来られ挑戦しました。
中学校PTA連合会の「ふうせんでんわ」も、ユニークな形に子どもたちも興味津々で楽しそうに作っていました。
盲・養護学校PTA連合会の「ゲコゲコがえる」は準備の、かえるの形に色画用紙を切る作業が大変でしたが、たくさんの子どもたちが参加し、作って持って帰っていました。

5校種PRタイムでは、各連合会が自分の持ち味を時間いっぱいに表現しました。中でも中学校PTA連合会による「カップス」という、歌のリズムにのせてカップをたたいたり回したりするパフォーマンスは、中P連の連携を感じさせる息の合ったものでした。
小P連による組体操・ダンスもありました。

今回、観客もなかなか引かず、最後まで十分見どころがあり、楽しんでいただけたことと思います。

客席跡にお菓子のゴミが散らかっていたり、施設共有スペースにカメラ三脚を固定したり、少し残念なこともありましたが、子供たちのために大人からマナーやモラル順守を実践していただきたいと思います。

神戸市PTA協議会は、5校種の連絡調整機関として、全ての会員様へ、PTAの活動をアピールできる機会として、今後もPTAフェスティバルを開催してまいりたいと考えます。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454