ニュース&トピックス

事務局だより


第70回 指定都市情報交換会 京都大会 報告 【2日目:全体会・基調講演・閉会式】

平成26年9月12日(金) 京都ロイヤルホテル&スパ


▲レモンさんの講演会。KECには10年ほど前に、小P連の講演会にも来ていただきました。パワーアップされています。

【全体会】
(1)あいさつ (京都市長 門川大作)
(2)分科会報告 (第1〜4分科会各委員長)
【基調講演】
演題 : 「地域の絆と親子のコミュニケーション力アップ」 〜We are シンセキ!We are PTA !! 〜
講師 : ラジオDJ  山本 シュウ 氏
内容 :
とにかく元気、一人何役も演じながら、ステージを動き回りながらのトークショー。大きな声、アクション、ウィットに富んだ内容に会場全体が引き込まれ、笑いあり、感動あり、涙ありのあっという間の2時間でした。3つのテーマ(1) 今? (2)今後? (3)PTA子育て にそってテンポよく話が進みました。
(1)コニュニケーション崩壊の時代、個人・孤独・孤立社会。
個々のストレスが他者へ向けられることが多いが、ピンチはチャンス。自分は正しいという姿勢を押し通すだけでは、愛と絆は生まれない。家族だからつながっているという思い込みは間違い。
(2)コニュニケーションの5か条
?心のパスワード(信頼のパイプ)は、自分から相手に押し付けてもつながらない、誰よりも自分のことを理解してくれていると感じた相手の方からつながる。
?理解のカタチは、聞く、確認、同調。
?心は心を引き寄せる。憎悪は憎悪を引き寄せる。愛は愛を引き寄せる。
自分に憎悪の矢が飛んできたらよけること。アンガー(怒り)マネジメントが大切。
?心の鍋には、いろいろな人の愛の炎が必要。冷めた態度や言葉が増えて炎が消えたら凍りつく。
愛の炎が少しついても、心の鍋の温度はすぐには上がらない。
?「北風と太陽」の話と同じ、説得ではなく納得が大切。
(3)ワークショッップ
?昭和世代は体内に以下のチップが埋め込まれている。
?すぐ感情的になる、?人の話を聴かない、?極端な言動、?上から目線、?すぐあきらめる、?すぐ悪者をさがす、?すぐ戦おうとする、?すぐ相対評価する、?男尊女卑。
悪者のせいにして損するのは自分、戦う相手は昨日の自分、絶対評価、あなたらしく を大切に。
?自立とは、?考える力、?決める、?実行力、?受容力、?責任。特に、受容力と責任が大切。
子育ては?ソムリエ、?メニュー、?アドバイス、?テイスティング、?決定、?責任。
?自分に怒りの矢が飛んできたら、 
〜ポヨヨーンを語尾に、OH ドラマティック!何か事情がおありで〜 を声に出して回避。
?子供に、「〜と思うけど、あなたはどう思う」 と語りかける
3歳児は3歳児なりの言葉をもっている、ファミリーミーティングが大切。
最後に、ベルリンの壁、広島の原爆資料館、旧海軍兵学校、沖縄のひめゆりの塔などを訪れたご自身の体験談は圧巻でした。家族を思いながら亡くなった多くの若者がいたことを忘れず、子供達のかけがえのない今と未来のために大人が何をすべきかを考える貴重な講演会でした。
【閉会式】
(1)次期開催地あいさつ (神戸市PTA協議会会長 加地幸夫)
(2)お礼の言葉 (京都大会実行委員長)

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454