ニュース&トピックス

健全育成だより


平成26年度 第2回健全育成専門委員会 議事録

日時 平成26年7月11日(金)10:00〜12:00

平成26年度第2回健全育成専門委員会 議事録

日時 平成26年7月11日(金)10:00〜12:00
場所 神戸市総合教育センター703号室
司会 高瀬(副委員長)
記録 西口(副委員長)
出席21名
?湯田委員長あいさつ

?グループ分け・討議 〜11:00
4つのグループに分かれる(4〜5名ずつ)
自由に話し合ってもらい、その中でテーマを決めていく

?発表 (各グループ代表1名)
グループで話し合ったテーマと内容

★Aグループ 「児童虐待」について。通報する立場になった、直面した時、通報者も辛く精神的負担が大きい。
 ・学校に相談する時は具体的に提示する方が良い。
 ・非行事業を目撃した時も、一度学校に知らせた方が自分を守る事にもなる。
 ・地域からの「おはよう」の声かけで、小さな非行の「芽」をつんでいく様にする。

★Bグループ 4つのテーマが出ました。
 「あいさつと不審者」
・「おはよう」と校外で声かけをする事によって不審者から守れるが、逆に不審者と思われる場合もある。
 「震災 忘れない・体験・意識」
 「ネット・パソコン・スマホ・ライン・DS」
 ・すべて繋がっている
 「(脱法)ハーブ・薬物」
 ・神戸市での状況などの情報があると、子供への対策が出来るのでは?
 ・ダイエットに興味のある年頃にも手軽に買える。

★Cグループ 「スマホについて」
 ・保護者に現実を知ってもらう。啓発が必要。
 ・犯罪に巻き込まれるツールという認識を持たなければならない。

★Dグループ 「スマホとの付き合い方」 子供が犯罪の対象
 ・DSでの通信について、親はよく知らない。
 ・LINEでの交友関係は難しい。
 ・親の監視は必要では?
 ・スマホ教育の低年齢化が必要。

★湯田委員長より
 「震災体験」
 ・車を呼んでの地震体験も出来る。
 ・消防学校での煙体験
 「車イス体験」 体験して知る事
 ・障害者の立場からみた、望ましい対応のされ方など
 「地域でこどもの為に協力頂いた方を表彰」
 ・『神戸の未来を担うこども育て賞』というものがあり、他薦によって表彰される。

体験研修を一度行ってみても良いのでは? 次回、案がありましたら教えて下さい。

6月19日に、校長先生なども交えて、神戸市の鑑別所の方の話を聞く機会がありました。
そこで聞いたのは、高校生の検挙率は減ってきているが、中学生・小学生の検挙率が増えてきていて最も多い年齢が15歳だそうです。
暴走族も、大阪は減ってきているが、神戸は何故か増えてきているそうです。

?田畑先生あいさつ
7月24日の「神戸一受けたい授業」について
スマホやLINEについて、わかりやすく説明してくださるので、まだ参加者を募集中ですので是非参加して、聞いてみて下さい。

〜今後の予定〜
第3回 平成26年9月11日(木)10:00〜12:00 神戸市総合教育センター8階 806号室
第4回 平成26年10月7日(火)(仮)
※8月は行いません。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454