ニュース&トピックス

事務局だより


神戸市PTA協議会 特別事業 「神戸一(いち)受けたい授業」が開催されました!

 みんなで参加する『神戸一受けたい授業』 〜LINE・スマホ あなたは何を知っていますか〜


▲事前打ち合わせを行い、子供たちのおしゃべりする中から、貴重な意見を聞かせてもらいました。


▲本番は緊張のなか皆さんしっかりと意見を言い、会場の中からも子供たちに質問が出ました。

平成26年7月24日(木)10時〜12時、神戸市教育センター10階ホールで、兵庫県立大学環境人間学部准教授、竹内 和雄先生によります、標記研修会を開催いたしました。

 親子・PTA・その他で、150名の参加がありました。新聞、県警など各機関からも参加がありました。

 1時間目は、県立大学の3、4年生のお2人による、いま神戸市内の小学校で実際にやっている「スマホの使い方」を会場参加者が体験しました。大学生ということで、大人も子供も親近感を持って聞くことができました。

 2時間目は、≪トークセッション≫「ホンネdeスマホトーク〜中学生の本音を聞いてみよう」。ここでは、この日までに神戸市内10区の中学生1〜3年生1,066人にアンケートを取り、神戸市の中学生のスマホ・ケータイの使い方の実態調査を行い、その結果を披露しました。

神戸市中学生スマホ等アンケート結果


 ステージには3校の中学生男女6名と、PTA代表として2名が上がり、子供たちの本音や大人の本音、子供がスマホを使うことで困っていること等を出し合いました。
 竹内先生のコーディネータで、普段子供たちが思っていること等がうまく引き出され、これからの課題についても話し合いました。

 子どもたちから「やはり顔の見える人間関係を築くことが大切」「家族や自分自身で決めたルールが必要」という意見が出ました。

 アンケートからも、出演した子供たちのしっかりした意見や信念に関心したという声や、大学生から聞けたことで素直に耳に入る。子どもが小さいうちに聞けて良かった。等、様々な参加者が来られ、大変熱心に聞いていただいたことがわかりました。お忙しい中ご来場いただいたことに感謝申し上げます。

 今後はこの研修会をステップとして、神戸市の中学生が考えたルールを作り上げたいと考えます。

 「神戸一受けたい事業」シリーズは今回で2回目を迎えます。不定期開催ですが、今後もPTAにとって一番関心のあることを取りあげ、皆で考えていけるような研修会を企画する予定です。

 今回残念ながら参加できなかった皆様も次回はぜひご参加ください。
 
 最後に、今回のアンケート及び、ご出演に際し、中学校校長様、PTA会長様、神戸市立中学校PTA連合会様にはご協力、ご尽力いただき心からお礼申し上げます。







▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454