ニュース&トピックス

研修だより


平成25年度5校種合同研修会  分科会B報告

「ケータイ・スマホの使い方」どうする子どものトラブル、親としてできること、大事なこと


▲全体会でのB分科会プレゼンの様子


▲たくさんの参加者が意見交換をしました。

B分科会には、86人の方々が参加してくださいました。
分科会では、はじめに基調報告をおこない(内容は別紙1(資料)ケータイスマホの使い方)、さらに6班にわかれて議論しました。

参加者のほぼ全員にあたる84名の方から感想が寄せられました。
「それぞれの家庭での取り決めやトラブルを聞いてみて、とても参考になったし、今日初めて知ったこともあり、会に参加できてよかったです」とか、「いま現在の悩みや対処法などお聞きでき、話にきりがないくらいで内容の濃い時間となりました」、「今日のグループディスカッションでとても参考になりました。また、こういう場があるとありがたいです!!」、「今後、生かしていきたい事もあり、有意義な時間をいただきありがとうございました」などなど、ほとんどのみなさんから「本当に参加してよかった」と感想が寄せられました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます。

分科会でのディスカッションは、ケータイ・スマホをめぐるトラブルなどをどうふせぐのか、それぞれの体験や不安、疑問などを語り合い、学びあう場となりました。
感想では、「持たせるのが全くダメなわけではなく、きちんと話し合ってルールを決めて持たせるということがとても重要なのだと、お話を聞いて思いました」、「自分の子どもがケータイ・スマホを持つのが何年後になるかはわかりませんが、その時は親子でしっかりとルールを話し合っていきたいと思います」、「ケータイ・スマホの分科会にしてよかったなと思いました。もっと子どもと話し合いたいと思います」、「今後、子どもと話し合うつもりです。今日は参考になるお話が聞けてとても勉強になりました」などが寄せられました。
また、「親子できっちり決めごとをしなくてはならないと思いました。わからない、知らないことがないよう、自分自身(親)も理解することも大事だと思いました」、「大人も使い方を考えて、子どもの手本となるように頑張らなくてはと思いました」、「大人が子どもの見本になるようにしていきたいと強く感じました」など、大人側がケータイ・スマホの使い方に注意をしたいという感想もみられました。
とりわけ、「さすが5校種。幼、小、中、高(大学生)ほぼすべての年代のお子さんをもつお母さんが揃っていていろんな意見が聞けました」、「参考になりました。子どもの年齢がさまざまな保護者で集まって一つのことで話し合うのはとても良い事だと思いました」、「短い時間でしたが、有意義な時間をすごせました。子どもの年齢も幅があって、小、中、高それぞれの問題点など、参考になることばかりでした」、「今後に生かせそうと思いました。小学校〜高校生のお子さんをもつ幅の広い親の思い、経験の話を聞け、とても有意義な時間でした」、「子どもの年齢にも幅があり、その年代ごとの悩みや事例を聞くことができ、よかったです」、「グループ内でもお子さんの年齢がバラバラだったので、いろいろな体験談などが聞けて、とても参考になりました」などの感想にみられるように、5校種合同の研修会ならではの機会となりました。

分科会では、ケータイ・スマホにかかわるトラブルのいわゆる対処法だけでなく、トラブルが起こったときに、子どもとどう向き合うか、子どもをどうみるのかについての大人の側の姿勢についても、深め合うことを重視して準備してきました。そのキーワードは自己肯定感です(詳しくは別紙1(資料)ケータイスマホの使い方)。
この点でも、感想では、「ケータイ・スマホの使い方について、深く考えさせられた。自己肯定感、子どもを信じることを大切にしたいと思いました」、「子どもの気持ちに共感しながら共に学んでいくということを最優先にし、トラブルを未然に防ぎたいと思いました」、「子どもを信じて、話し合ってやっていこうって思いました。ずごく勉強になりました。講習会に参加できてよかったです」、「トラブルが発生したときなど、すぐに相談できる親子の関係性をふだんから築いておくことが一番なのかなあ…と思いました」、「親子のつながりが大切で、それがトラブル防止の一策になることもわかりました」、「親と子の信頼関係を普段からつくっておくことが、スマホをもたせる前提だと学んだ」、「考えるチャンスを与えていただいて(スマホのことだけでなく、冒頭の野球部の話(※プレゼンで紹介―別紙2(プレゼン資料))も心に残りました!)ありがたいです」、「携帯をもたせるか迷っていた時なので、実際にトラブルにあった方のお話なども聞けて良かったと思います。大事なのは、トラブルを未然に防ぐことですが、子どもが一人で抱え込まないようにすることだなと思いました」、「携帯の使い方を通じて、親のあり方を考えさせられました」などが寄せられ、限られた時間でしたが深め合うことができました。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454