ニュース&トピックス

健全育成だより


平成25年度 第6回健全育成専門委員会 議事録

日時 平成25年12月3日(火) 場所 神戸市総合教育センター605号室


▲総会にむけてまとめに入っていきます。


▲テーマ別のグループごとで話し合います。

平成25年度 第6回健全育成専門委員会 議事録

日時 平成25年12月3日(火)
場所 神戸市総合教育センター605号室
司会 坂本(委員長)
記録 永橋(副委員長)

1.坂本委員長あいさつ
戦国時代の話より〜兄弟の武士がかごを持って出かけた。
         長男「寒くて早く家に帰りたかった」
         次男「お父様のかごを持つことが出来、貴重な経験でした」
         さて…『どちらが次の武士にふさわしいでしょうか?』
         それは…『長男がふさわしい!』
         素直で素直な考えこそが他人の気持ちが分かる。
この話が、子供、子育てにも当てはまるのではないだろうか。物事の捉え方や子育てにおいて違う視点から見ることも必要だと思う。
          
2.グループ討議
  3つのテーマについてメンバーを固定して、総会発表へ向け話し合いをする。

3.全体討議(グループ発表、質疑応答)
?携帯。スマートホンの使い道について〔中4名〕
1.所有のきっかけは、親の都合という場合が多い→トラブル発生時、最終的に親の責任である
2.トラブルの実例を数件挙げる(次回から)
3.トラブル防止のために所有時にルールを作り徹底する

?親の力(大人力)について〔小2名 中2名〕
問題点を提起
・正しい事と正しくない事の感覚のズレが目立つ様になっている
・自分の子供中心、自分の子供が正しいと思い込み、他者への思いやりが足りなくなっている
・権利は主張するが、義務は果たさない→子供に力がつかなくなる
皆、迷いながら子育てをしている。子供の躾などで、自分は正しいかどうかと揺れている親をしっかりと大人力のある親へと導く必要がある。
横の繋がりが持てない為、色々な意見交換の場がない。似たような感覚を持つ人同士の集まりしかない事が問題ではないだろうか?
今後、単Pで出来る事がないか討議していく。

?PTAとして学校、地域のかかわりについて〔小3名 中2名〕
現状の地域とのかかわり
・防災コミュニティー、青少協、まちづくり協議会、地域のまつり、見守り活動 等
学校以外の地域団体と顔を見られる関係が築け、今後の活動に繋がっていく。一方、PTA役員が各種地域団体の役に当たったり、会議参加など、継続に課題も見られる。
地域差が大きいので、今後良い事例を挙げ、学校との関わりについても話し合っていく。


4.まとめ・指導助言(市教委)
(幼稚園PTAシンポジウム参加より)小学6年生の子供の「お母さん」という作文より。
『お母さんは、早く○○しなさい。と毎日、再々言う。お母さんは飽きないのかな…』
子供にしっかり語らせ事が大切で、その為に質問するのでなく「の」を付ける事が大切である。例えば「○○さんとケンカした」→「何?どうして?」ではなく「ケンカしたの?」と語尾に付けることで、子供が話し、打ち明けにつながる。その中で、子供自身が自分で解決方法を見つけていくのではないだろうか。
  

5.連絡事項(事務局)
  5校種合同研修会「大人の道徳」平成26年1月30日(木)9時〜12時
   講師:田原唯志氏(淡河中学校校長)
   分科会 プレゼンテーション(研修専門委員)
   4つの分科会に分かれ、各分野から検討する。会員主体の研修会です。ご参加よろしくお願いします。

6.終わりの言葉(奥野副委員長)
   毎月一回の委員会で、最初は億劫であったが、皆さんとの話し合いの中で、自分の力になり、共感となりつながりを感じている。3月の総会に向け、今後も楽しく会を積み上げていきましょう。皆様良い年をお迎えください。

 〜次回の予定〜
第7回 健全育成委員会 平成26年1月21日(火) 10:00〜総合教育センター806号室
 


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454