ニュース&トピックス

研修だより


平成25年度 第5回研修専門委員会 議事録

平成25年11月25日 10:00〜KEC806号室


▲「5校種合同研修会」にむけて、分科会の内容や


▲やり方をみんなで話し合っていきます。

平成25年度 第5回研修専門委員会 議事録
平成25年11月25日 10:00〜KEC806号室

・資料の確認(2部)
  ?平成25年度第5回研修専門委員会
  ?人権研修会係分担と仕事内容の概要
  
1.委員長挨拶

2.人権研修会最終確認
    資料?に添って説明
     係分担と仕事内容  係集合9:00 10階ロビー

3.≪5校種合同研修会≫発信文について
  ・案内文はPTA会員へ向けての形です
  ・案内は1次(12/6)2次(1/  )
  
4.≪5校種合同研修会≫
  ○内容;全大会 講演会「大人のどうとく」講師: 田原 唯志氏(神戸市立淡河中学校長)
     分科会 「大人のどうとく」を4つの分科会に分かれ各分野から検討する。
   各分科会プレゼンテーション内容を考える。(案内文に載せるピーアール文100字位でまとめる)
   当日(1/30)集合8:30 10Fホールロビー
  
○次回役割を決める。
     司会進行(1)  記録写真(全体会・分科会・設営部分)(1〜2)  会場(数名)
     受付(  名)
     各分科会---司会、記録
  
  ○各分科会に分かれサブタイトルを決める。
   A「防災・防犯」
     災害に備えて我々がすべきこと
     “ご存知ですか?学校(避難所)の防災倉庫の場所と中身”
    ・全体が30人くらいずつグループ毎に話し合う。
     ○倉庫チェック・水・保存食・簡易トイレ・仮設トイレ・どこでも蛇口
            リュック式 賞味期限                紹介など     
            水袋   紹介する
     ○津波マップ---提示

  B「ケータイ・スマホ」
    −−どうする子どものトラブル、親としてできること、大事なこと
    ・最初に問題提起(15分ほど)
    ・グループに分かれてディスカッション(45分ほど)
−グループ10人以下が望ましいが15人として計90人まで対応可?
−事前に準備したテーマに則して(議論の流れに応じて)委員が進行役をつとめる
    ・まとめ(各グループからの報告までの時間はないか…)
   ○グループディスカッションでのテーマ
    ・ケータイ・スマホのトラブル事例(困っていること)または、その解決事例
    ・家庭でどのように話し合っているか、使用について子どもとのあいだでのルールは?
    ・子どもをどう見て、どう受け止めるのか、親の力について
    など、感想も交えながら、自由に議論すればいいのでは
 


  C「日本の伝統・文化」
    「親の小言と灸(やいと)は後で効く」
    サブタイトル  現代に伝えたい 言い習わし    とする。
   ・10人くらいのテーブルに分かれる
     それぞれのテーブル毎に「こういう話がでました」とまとめる
     テーブル毎に模造紙を用意して、各自付せんに自分が知っている口承などを書いて
     貼りつける?



  D「障害研修とボランティア」
    「心の声に耳を傾ける」
    サブタイトル 傾聴
    ☆女性の方に広めやすい結論☆
     「聞く」「聴く」の違いを知ってもらう
  
 




▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454