ニュース&トピックス

研修だより


5校種合同研修会 参加者募集のお知らせ

今年の研修専門委員会は、PTA会員の皆さんの「気づき」となるような研修会を企画運営いたします。


▲リーフレット(1次)は学校園に配布しています。(2次案内は1月9日ごろです。)

25年度の標記研修会を下記のとおり開催いたします。研修専門委員会では、会員の皆様が何を知りたいのか、また皆様一緒に考えたいことは何かを協議し、大会形式の会員主体の研修会を企画しました。

役員のみならず、広く、一般会員様や教職員の皆様へも別紙にて、参加のお声掛けをお願いします。
恐れ入りますが、各学校園PTAで、お取りまとめの上、2名(それ以上の場合はご相談ください)程度の参加をお願い申し上げます。(ただし定員になりました場合は締め切らせていただきます)

日 時 平成26年1月30日(木)9:00〜12:00(受付8時30分〜)
場 所 神戸市総合教育センター 10階ホール
JR神戸駅・南 ハーバーランド方面 徒歩5分(こべっこランド隣)

内 容 
◆全体会 基調講演「大人のどうとく」
講師:田原 唯志氏(神戸市立淡河中学校校長)
〜分科会プレゼンテーション〜 (研修専門委員)
◆分科会 「大人のどうとく」を4つの分科会に分かれ各分野から検討する。

〜各分科会内容〜
A「災害に備えて我々がすべきこと」 ご存知ですか学校(避難所)の防災倉庫の場所と中身
会場責任者:酒本 和範(塩屋小学校)

東日本大震災の「釜石の奇跡」を覚えていらっしゃいますか。これは日頃からの家族、地域、学校との連携と話し合いが根底にあっての奇跡です。阪神大震災の地で大人が災害に備えて今すべきこと、震災を知らない子ども達に伝えるべき事について皆さんと考えていきたいと思います。


B「ケータイ・スマホの使い方」 どうする子どものトラブル、親としてできること、大事なこと
会場責任者:堀内 照文(花谷小学校)

子どものケータイ・スマホ…困ったこと、不安なことがありませんか? この分科会では、トラブル防止のみならず、解決のカギはどこにあるのかを考えます。答えは子どもたちの中に。キーワードは「自己肯定感」です。



C「親の小言とやいとは後で効く」 現代に伝えたい言い習わし
会場責任者:西田 誠司(福田中学校)

遠い昔から、日本人に語り継がれてきた言葉や風習。そこに込められたメッセージをみんなで楽しく考えませんか? ドアから出た瞬間、きっと誰かに教えたくなる「へぇー」な話が満載! 世渡り上手なアナタに お・も・て・な・し!!


D「心の声に耳を傾ける」 傾聴とは
会場責任者:山添 雅子(布引中学校)

この分科会では、『傾聴』の最初に学ぶ【聞く】と【聴く】の違いに絞り込み、 “相手の話を自分本位に【聞く】場合” と “相手の心に耳を傾けて【聴く】場合”との違いを、気軽に楽しめるワ―クショップで体験し、実感して頂きます。


また、未就園児をお連れの会員様には、無料託児施設をご用意しています。ぜひご利用ください。(事前に申し込みが必要です。)

会員の皆様の参加のお申し込みは、単位PTA本部までお知らせください。
単位PTAでお取りまとめいただき、参加票にご記入の上、神戸市PTA協議会事務局宛、平成26年1月23日(木)までにFAXでお申込みください。

なお希望分科会は先着順で決定しますので、ご希望に添えない場合もございます。

研修会参加についてのご案内・リーフレットはこちらから

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454