ニュース&トピックス

組織・運営だより


第4回 組織・運営専門委員会 議事録

平成25年10月23日(水)10:00〜   神戸市総合教育センター 703号


▲ワールドカフェ発表1


▲ワールドカフェ発表2

平成25年度 市P協  第4回 組織・運営委員会 議事録
平成25年10月23日(水)10:00〜   神戸市総合教育センター 703号

 木々の葉もすっかり色づき、朝夕冷え込む季節になりました。
組織・運営委員会の活動も皆さんの意見をもとに、PTA活動や、組織について細かい内容の話合い
を進めています。前回の委員会で「ワールドカフェ」を行い、さまざまな意見が出ましたので、今回の
委員会で再度、「ワールドカフェ」を行い、もっと細かく、テーマを絞って話し合いを行いました。

•委員長挨拶

•本日のテーマを決める
 委員のみなさんに、それぞれの学校や地域で抱えている問題や、改善したい点などを、自由に発言していただきました。
  ・PTAは人と人とがつながって成り立つものだから、相性は大事である
   (例、保護者同士、保護者と先生、地域との関わり方)
  ・役員選出
  ・PTA活動を楽しくする方法
  ・PTA行事の企画、運営について、また新しく始める活動について

•テーマを4つにしぼり、ワールドカフェを始める
 ?人との関係
  ・先生との関係…まず、話すきっかけが必要。子どもの話や、雑談でもいいので、お互いを知る事から始める。一緒に食事をしながら、話をするもよし。教頭先生と仲よくなる。
  ・保護者同士…苦手な人と関わる時は、決めつけた考えは持たない事。
    家庭にいる時や、子どもの前では、人の悪口は言わない事。
  ・家庭では…子どもに大人の考えを押し付けない。家庭のルールを作る。

 ?役員選出
  ・クラス委員選出でもめるので、くじ引きで決める。
  ・1人1役と決めているのに、出席率が悪く、他の方の負担が大きくなる。本部役員を増やして
    対応している学校がある。
  ・委員選出を立候補と推薦で決めている学校は、委員の出席率が良い。
 ・本部役員を引き受けるには、家庭(家族)の理解が必要。
  ・会長は学校の代表として、学校外の活動が多いので、副会長の役割はかなり重要。
  ・本部役員の任期は2年。役員の半数が入れ換わり、引き継ぎをしていくのが理想的。
  ・選考活動は慎重に行わなければ、人間関係に影響が出やすい。

 ?組織、運営、PTA行事
  ・「もちつき」に使うもち米を3年生が校外学習でお世話になっている神出自然教育園で
    育てている学校あり。他に、学校がお米を育てる畑をもっている。
  ・運動会の保護者参加の競技は玉入れや、綱引き、大玉ころがしが多い。時間制限があるの
    で、種目が限られてくる。ある小学校は、「借り物競走」ではなく、「借り人競争」をしている。
  ・PTA主催の研修旅行(バス旅行)を行っている小学校、中学校あり。
   小学校⇒企画して、案内を出しても、なかなか申込みが無く、定員を集めるのが
大変なケース
   ⇒例年、申込みが多く、参加者を先着順で決めたり、抽選にせざるをえず、
困っているケース
   中学校⇒区単位でなければ、なかなか人が集まらない。
  ・「かまどべんち」を学校につくった。「かまどべんち」とは、レンガ囲いの土台の上に座板を乗せたもので、通常時はベンチとして使うが、災害時には炊き出し用のかまどとして使います。
     
 ?フリートーク
  ・PTAの委員と仕事の両立は…
    ⇒時間(日程)調整や、委員さんの出席率など、問題点が多く、両立させるのはなか        なか難しい。
    ⇒完璧を求めず、出来る人が、出来る事を、出来る範囲で行えば、両立も可能になるのでは…。
  ・PTA活動、家事、育児、仕事、いろいろなことを大人が頑張っている姿を子どもに見せれば、子どもの為になる。そして、子どもの成長を楽しみながら、自分も成長する。
  ・人との関係をうまく築くことができれば、PTA活動も楽しくなる。


  前回の「ワールドカフェ」より、さらに進んだ話し合いが行われました。5校種のそれぞれの学校の取り組みや活動内容など、たくさんの情報を知ることができ、とても有意義な時間となりました。
 

 次回から、年度末の報告会にむけて、内容のまとめを進めていく予定です


 次回 第5回 組織・運営委員会 11月20日(水) 10:00〜
総合教育センター 807

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454