ニュース&トピックス

家庭教育だより


平成25年度 第3回家庭教育専門委員会

平成25年9月19日(木) 10時00分〜  神戸市総合教育センター705号室  出席者21名

平成25年度 第3回家庭教育専門委員会

平成25年9月19日(木) 10時00分〜  神戸市総合教育センター705号室  出席者21名

司会 三好副委員長
記録 芦原副委員長

1.家族写真を披露!
    今回は、5名の委員の方に家族写真を披露していただきました。
・息子さんの吹奏楽コンクールに娘さんと応援に行ったとき、記念に撮った写真を披露。今年の夏は、
2人の演奏会応援に大忙しでした。
・今までの年賀状を披露。父親が旅行の計画を立ててくれます。
・今年の夏の旅行の写真を披露。母親が旅行の計画を立てます。
・今年の夏休みの写真を披露。すてきなアルバムを作ってきていただきました。
・8年前の家族写真を披露。今年の夏は、娘さんたち女3人でディズニーランドへ旅行しました。
     (次回5名の方に披露していただきます。) 

2.7月8月のテーマ「我が家のルール〜夏休み中に各家庭でルールを作ってみよう!」
    5名ずつのグループになり、それぞれ進行係と記録者を決めて40分間ディスカッションをしていただきました。
    【我が家のルール】
     ・片付け、出した物はしまおう!
     ・1日1回は勉強しよう。
     ・家の手伝い、お風呂掃除、洗濯物を畳む、自分の食器を洗う。
     ・早寝、早起き。
     ・今日の予定、いい言葉を書く。
     ・各々、決めたことを守って頑張る!
     ・夏休みの宿題を午前中にする。
     ・テレビの譲り合い。
     ・お風呂に入る順番。
     ・あいさつをする。
     ・特に決めていない。
    【家族の様子】
     ・兄弟は仲良くしているが、ちょっとしたことで物の取り合いになりケンカになる。
     ・夏休み中、戦争のよう。給食のありがたみを感じた。
     ・娘さんは毎日ピアノの練習。夜11時12時まで起きたりしていた。
     ・家族でイベントに出るのが趣味。
     ・ゲームは集中する。頭を使うので悪くはない。
     ・夏休みは、ずっと子どもと一緒。夏休みの宿題を少しずつきちんとやる。
     ・算数の勉強、あいさつをしっかり、朝もちゃんと起きる。
    【自分の変化】
     ・ゲームばかりしていていいのか不安になったけど、話し合いの中で、ゲームもいいよと言われてホッとした。
     ・予定を書くことで、家族のことが把握できてよかった。
     ・いい言葉を書くことで、子どもはどんな本やマンガを読んで、どんな言葉に心を動かされているか
      がわかってよかった。
     ・体力が衰えた?
     ・バレーボールの写真を撮るために、いいデジカメを買った。
     ・子どものために朝早く起きてお弁当を作った。
    【課題点・改善策】
     ・ストレスを感じていると、ゲームばかりする傾向にある。
     ・まだ言わなくてもお手伝いしたい時期。料理がしたい、玉子を割りたい(ゆで玉子で我慢させている)。やらせた方がいいと分かっているが、ややこしいので…。
     ・宿題をしていなかったりで、なかなか時間通りに寝られない。
     ・夏のルールは守れた。
     ・各々の生活があり、難しかった。
     ・どうしても忙しい毎日で、ルールも忘れてしまいました。
     ・毎日、あっという間に終わってしまう感じ。
 
     <委員長より、ひとこと>
グループディスカッションの議事録より、夏休みを皆さんが忙しく過ごされていることが伝わってきました。ルールを作るのは簡単ですが、子どもに実行させるのは至難の業です。何より、私たち親がルールを守らなければ、子どもに「ルールを守りなさい」とは言えません。
私自身、大学生の娘が何もしない話もしない、家にいてもメールで連絡してくる状況を何とか改善しようと、夏休み中は顔を見るたびに話しかけてきました。毎日、年間テーマである「聞こう!話そう!!」を思い出し奮起しましたが、全く変化はありませんでした。
       そんな毎日に疲れてきた9月半ばのある日、娘の友達のお母様が急死されました。その日を境に、娘は一変しました。毎日、自ら洗濯物を取り入れて畳むようになりました。親はいついなくなるか分からない、今のうちに親孝行をしておこうと思ったようです。
       子どもは大きくなるにつれ、人から言われてやることには素直に動けないのかもしれません。心を動かす何かのきっかけで、自ら考え、それを継続して行うことができるのだと思います。
       7月8月のテーマ「我が家のルール」は、子どもが自発的にルールを作り継続させるにはどうすればよいのだろう、という課題を投げかけてくれました。今後の毎月のテーマから、少しずつヒントをみつけていけたらと思います。

3.年間テーマについて
    「聞こう!話そう!!」・・・話のキャッチボールができなくてもいい、子どもたちに声をかけよう!

4.9月のテーマについて
    「自分が“楽”になれる時間」「お母さんが“にこにこできる”ための時間」

5.次回予定   10月17日(木) 10時〜12時 第4回委員会 神戸市総合教育センター705号室          


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454