ニュース&トピックス

健全育成だより


平成25年度 第2回健全育成専門委員会 議事録

グループ討議を行いました。平成25年7月16日(火)10時〜2時間 KEC(704)

平成25年度 第2回健全育成専門委員会 議事録
日時 平成25年7月16日(火)
場所 神戸市総合教育センター704号室
司会 坂本(委員長)
記録 永橋(副委員長)
出席者 17名
1.委員長挨拶
「健全育成」を辞書で調べると、「健全」は、丈夫で悪い所のない様子、活動や状態が片寄らずまともな考え方、「育成」は、立派に育て上げること「青少年を健全に育成すること」とあった。完璧に捉われず、臨機応変な行
動も必要だと思う。

2.グループ討議…グループ別に日頃の子育てや子ども達を取り巻く様々な事についてディスカッションをする。
1グループ(幼1名、小2名、中3名)
?子どもが丈夫に育つ→食→給食制度
・給食は好き嫌いなど栄養バランスが良い⇔費用がかかる
・お弁当は家族が作ってくれる温かみが感じられる⇔時間・手間が必要となる
?道徳とは?…近年、スマートホンや3DSなどのソーシャルネットワークが普及する中、マナーや使用方法に課
 題が残る。多方面での情報がネット上にあふれる程あり、子どもがどこまで目にしているのか心配である。親
 が見守るなどルールやしつけが大切ではないか。
2グループ(小2名、中2名、高1名)
?役員について…委員選出、人材発掘が難しい現状がある。中学、高校になるにつれて、親同士の関わりが薄れてきている。
?学校とPTA…婦人会や親父の会を発足し、親子でお弁当を食べる機会などを設けている。
?携帯電話の普及…皆と同じように持っていないと友達になれないと思っている。子どもがLINEやYouTubeなどを使用する時、「怖さを知らない怖さ」が存在する。コミュニケーションの方法が親世代と違っている。
3グループ(小3名、中2名)
?先生…子ども達に適正な配置であるのか。教育方針の変化、あり方が問われている。
?親…親の健全性が欠けてきている。親・家庭教育が必要。
?子ども…地域や親があいさつ・声かけを広げる事により、子ども達が「見られている意識」→「見守られている意識」がでるのではないか。
?メディア…3DS、ネット社会により、批判・中傷・成人向け画像が簡単に見られる。
4グループ(小1名、中3名)
地域別に特性があり、子どもや親の様子も違う。
子どもが健やかに成長するためには、まず保護者がもっと成長すべきである。地域が密着し、活動盛んな所は非行が少ない様にも思える。学校、家庭、地域との関わりが大切ではないか。
この健全育成専門委員会は、対象が児童・生徒となっているが、保護者も対象にすべきではないだろうか。

3.まとめ、指導助言(市教委より)
4グループ共にどれも素晴らしい内容である。グループという単位にすることにより、話がしやすく、情報収集しやすい。今後のグループ討議も楽しみである。中学校給食制度は、平成26、27年度をめどに、どの学校もデリバリー方式で実施予定、費用も検討中である。

4.次回について
 今回は情報交換という初回にも関わらず、どのグループも意識の高い、素晴らしい内容であった。子どもと親の関わり、親の教育の重要性をネット社会が普及している現代こそ、いちばん大切にすべきであると痛感した。
 今回の内容をもとに、次回はメンバーを変えて、健全育成について幅広い内容でグループ討議を行いたい。

〜次回の予定〜 平成25年9月27日(金)10:00〜12:00 神戸市総合教育センター605号室

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454