ニュース&トピックス

家庭教育だより


平成25年度 第1回家庭教育専門委員会

平成25年6月19日(水) 10時30分〜11時30分 神戸市教育センター703号室 出席者23名

専門委員会総会に引き続き、第1回家庭教育専門委員会を行いました。

神戸市PTA協議会の本年度のテーマ「すべての子どもたちのために・・・」

司会 木戸委員長
記録 三好副委員長

1.委員長挨拶 
5校種連合会なので、様々な世代の子どもをもった方がいらっしゃいます。
    家庭教育というと難しく思いますが、お父さんとお母さんが家庭でイキイキと笑顔で過ごすことが、何
   より大切なことと思います。子どもは親の表情や感情を敏感に感じ、それは子どもに伝染します。
ぜひこの専門委員会でいろんな意見や悩みを出し合い、またいろんな考えを聞き吸収し、心をスッキリして家に帰ってもらえるような委員会にしていきたいと思います。
一年間どうぞよろしくお願いいたします。

2.簡単な自己紹介
    今回は、名前、学校名、家族構成のみの簡単な自己紹介をしました。
    子どもが大きくなるにつれ、家族で出かけることも少なくなり、家族写真を撮ることも減ってきます。
    委員会活動を通して、家族写真を1枚でも多く撮ってほしい。そんな願いを込めて、三好副委員長が「私の家族」について自分の家族の写真を見せながら、今、家族での問題点、家族の中のルール、そして、家族揃って写真を撮ることがなくなったので、今後は「家族写真を撮ろう」と訴えました。
そして、第2回委員会より5名ずつ写真を持ってきていただいて、家族について話すこととなりました。

3.各委員より、自分が続けてやってきたこと、趣味、子どもとの接し方等、ひとりずつ発表していただきました。(抜粋。次回5名の方にお聞きします。)
・自分も野球をしてきたが、子どもにも野球をさせている
・自分はピアノをしてきたが、娘は違う方向。形はどうあれ自分のしたいことをする・・・。
・大きな声で“おかえり”と会話をするようにしている。
・子どもの話をきいてあげる。会話の時間を増やす。
・母から、子育てが終わったらあなたになにが残るのと言われた。
・子どもが学校から帰ってくる時間には家にいてあげたい。
・小6の娘と最近会話がなくなってきた。
・子どもの話を聞くことをこころがけている。
・子どもが大きくなってくるとはなれていく。話をできる関係を続けたい。
・普段はあまり話してくれないが、犬の散歩時はよく話してくれる。

4.この専門委員会で取り上げたいテーマを皆さんにお聞きしました。(次回5名の方にお聞きします。) 
・なにか家族でしませんか
・家族で話す時間を
・会話は大事
・家族写真を積極的に撮ろう
・年代による子どもとのかかわり方の違い

5.第2回委員会でテーマを決め、活動していきます。

6.年間の活動予定
    7月18日(木)第2回委員会      12月19日(木)第6回委員会
    9月19日(木)第3回委員会       1月16日(木)第7回委員会
   10月17日(木)第4回委員会       2月20日(木)第8回委員会
   11月21日(木)第5回委員会       3月  日( )第9回委員会・総会
 
次回予定   7月18日(木) 10時〜12時 第2回委員会 神戸市総合教育センター704号室

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454