ニュース&トピックス

家庭教育だより


第3回 家庭教育専門委員会

平成24年9月19日 10時〜12時 KEC 8階806 21名出席


今回の委員会では、夏休みをはさみ7月・8月・9月のお題の取り組み・家族の様子・
気づき・改善点などを皆さんに発表してもらい話し合いました。

  7月  いってらっしゃい いっておかえり
  8月  ありがとう
  9月  いただきます! ごちそうさま!

・日ごろ家庭で取り組めている!と思っていたけれど、「あれれ?」
・「ごちそうさま」が言えていないことに気がついた。でも部活の合宿のおかげで、「ごちそうさま」が自然に身についていて良かった。
・夕食時間がすれ違うので、「いただきます」の前に「パパよりお先にいただきます」と
 プラスの言葉をつけてみた。
・「ごちそうさま」にプラスの行動!食器をひくことをワンセットにした。
・「いただきます」「ごちそうさま」の時、手を合わせるようにしている。
・気恥ずかしさでや朝の忙しさで、ついつい「いってらっしゃい」よりも「忘れ物はない?
 傘は持った?お弁当は?」と声かけしてしまう。 
・やはり意識することで、日ごろ素通りしている小さなコトに気づけた。
・「ありがとう」は言っても嬉しいし、言われると数倍嬉しい。→「ありがとう」の力
・お題を紙に書いてはっていたら、子どもたちが興味を持ち一緒に取り組むことができた。
・常に明るく!アメリカのホームドラマを意識して家族との時間を過ごしている。
・自分の両親がしてくれたこと・・・玄関先で見えなくなるまで手をふって見送りをしてくれたこと。そんな姿や嬉しかったことが今でも忘れわれないから、自然にわが子にも当然のように意識なくしている。
・反抗期?で最近口も聞かなくなって・・と困っているお母さんに、この活動を話したら
 早速、取り組み始めると、少しずつ子どもとの会話が復活!!
・「ありがとう」の使い方。「すいません」より「ありがとう」     などなど・・・

今後も活動を続けていくために、さらにステップ・アップとアレンジをしながら取り組むことにしました。10月のお題は「おはよう・おやすみなさい」
?お題を紙に書いて見える場所にはる
?プラスoneの言葉と行動を取り入れる
?気持ちを込める・・・その時、聞いていなくても声は、きっと届いている!!
 月間のお題は、全てシンプルな言葉だけれど深く大切な言葉です。そして私達が親として、子どもたちに伝えていかなければならない言葉であることに気づきました。

〜次回予定 平成24年10月24日10時〜12時 KEC8階 806号室〜

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454