ニュース&トピックス

事務局だより


第68回指定都市情報交換会 名古屋大会報告?(第3分科会「組織連携」・第1分科会「組織・運営」)

9月13日(木)〜14日(金) 会場:ホテル名古屋ガーデンパレス 神戸市からは8名が参加しました。1日目の分科会と2日目の記念講演会の報告を順次アップしていきます。


▲第3分科会の様子


▲第1分科会の様子

◆第3分科会:組織連携 分科会テーマ「指定都市の組織連携のあり方」

?名古屋市の現状についての提言(プレゼンテーション)
・市PTA行事のほとんどが市教委との共済であること。
・市P協、市教委、校長会、教員組合の4者が連携して子どもたちの健全育成を進めていること
が大きな特徴であり、他都市にはない独自の形態であった。

?各都市の現状について
・特に課題を絞り込むことはなく、資料に沿って各都市が報告。関連のある都市が現状報告を行った。
・PTA加入率について
千葉市は70%程度(沿岸部のニュータウンは保護者会組織が多い)
他都市は90%以上

?市教委との連携について(名古屋市との比較)
ほぼ同じ…0、少し違う…7、かなり違う…5 

?他団体・機関との連携について(特徴的なもの)
・川崎市 21世紀の川崎市を創造する研究会…市教委、教職員組合、校長会、PTA、地域諸団体が協力して開催。各区PTAが参加
・京都市 人づくり21世紀委員会…市内108団体で構成。幹事長がPTA代表。
・大阪市 市の帆船を利用したリーダー研修会を開催。
・札幌市 保護者負担の軽減、環境問題に配慮したスキーリサイクル事業

?他都市資料で参考にできそうなもの
・PTAリーフレット、ハンドブックなど…大阪市、京都市、名古屋市など
・食育のすすめ…広島市
(市教委)

◆第1分科会:組織・運営
分科会テーマ「指定都市PTAの組織強化」

1.第69回指定都市PTA情報交換会 横浜大会のプレゼンテーション

2.「提言?」名古屋市PTAの役員等選出方法や任期について
  平成22年度、名古屋市PTA会長より市PTAの役員・理事が複数年任期となるように区PTAで考えて欲しいと提案があり、各区では輪番制から区代表制を取り入れるようになった。このことによって複数年任期の役員・理事が増えた。

  ◇他都市では、任期が複数年となるような工夫として
・会則において、再任を妨げないようにしている。
・理事の中から次年度の役員候補が上がるよう配慮している。
・連合会の中で輪番制をなくす。
などの意見があった。

3.「提言?」名古屋市PTAでの母親がかかわる組織について
  名古屋市では、区PTA母親代表がかかわるしくみとして、市PTA母親理事会を設置し、年3回程度情報交換や研修を深めている。

  ◇他都市では
  ・過去に女性代表者会が存在していたが、解消された。
  ・性を問わない。
・女性会長が多く、特に母親代表は設けていない。
  ・母親代表という名称はないが、区PTAの理事の内、1名を女性会員代表として選出するようにしている。
  ・市P協母親委員会があり、年6回以上の情報交換会・研修会を開催している。
  ・母親委員会の会合を毎月開催し、各区に情報を広める役割を果たしている。
   など、母親のとらえ方に違いがあった。

4.協議、情報交換
  一部のマスコミや保護者がPTAの任意加入を訴えているが…
  ・入学説明会でPTA活動の説明をどれだけできるかが問題。
  ・PTA会費の説明もきちんとしなければいけない。
  ・北九州市では企業がPTAを応援してくれている。
(中P連市P副会長)

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454