ニュース&トピックス

健全育成だより


平成24年度 専門委員会総会が開催されました。いよいよ各専門委員会の活動のスタートです!

総会:6月27日(水) 総合教育センター(602.3)10:00〜1030 各部会に分かれ、第1回会議〜11:30 総括〜12:00 健全育成専門委員会では、早くも活発な意見交換がなされました。

平成24年度 第1回 健全育成専門委員会 議事録
日時 平成24年6月27日(水)
場所 神戸市総合教育センター 703号室
司会 加村(委員長)
記録 宮原(副委員長)
出席者 24名
1.加村委員長あいさつ
「健全育成って?と、戸惑っている方も多いと思います。形となる「成果」をあげることが目的ではなく、子育てする中で、皆さんが思うこと、考えていらっしゃることを話し合っていきたいと思います。私もはじめての専門委員会活動で、至らないこともあるかと思いますが、よろしくお願いします」
2.各委員自己紹介と名簿確認
3.今年度事業の取り組み方についての意見交換
加村委員長より、参考として前年度の活動(食育と消費者教育について〜児童・生徒へのアンケート作成と実施)について、資料をもとに説明があった。
<問題提起〜健全育成とは?>
武内会長が、市P協の活動における全体的なテーマとして「食育」と「道徳」をあげておられたこともあり、当委員会でも「道徳」をテーマに話し合ってはどうか、その中で何か具体的テーマを模索しては、という意見が、加村委員長より出された。
一方で、「健全育成」とは、何か?漠然としていて、テーマを決めるにも、何をするのかもわからない、という意見が委員から出された。そこで、具体的テーマを決めることよりもむしろ、「健全育成」すなわち、こどもを「一人の人間として健全に育てる」ことを目指す、という原点に立ち返り、では、どうすればよいか、今のこどもたちをとりまく環境にどんな問題があるのか、といった議論に重きをおいた。
 委員から出された意見や問題(交通ルール・マナーについて、こどもの遊び場について、ゲームとの付き合い方、遊ぶ環境の少なさや不自由さとこどもの体力低下について、携帯電話との付き合い方、地域との結びつきの大切さ、地域の住民によるこどもの安全の確保など)は全て、「健全育成」につながる「切り口」であり、このような意見交換を中心に今後も議論を進めていき、今の時代に、こどもたちをとりまく環境や問題に沿った活動を考えていく、という方針となった。

次回予定 平成24年7月9日(月)10時〜12時(総合教育センター806号室)
以上

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454