ニュース&トピックス

事務局だより


平成24年度神戸市立校園PTA会長・副会長研修会が、神戸新聞松方ホールで開催されました。

平成24年5月16日(水)9時45分から。 平成23年度広報紙のコンクール優秀作品の表彰式も行われました。


▲表彰式の様子。受賞された学校園PTAの皆様、おめでとうございました。

 全市から、平成24年度神戸市立学校園のPTA本部役員の皆様ほか、約650名が、早朝より会場に集まりました。
 この、主に新会長、副会長対象の研修会も、今回で11回目を迎えます。

 毎年この場に先立ち、平成23年度広報紙コンクール表彰式が行われ、今年度も、優秀賞はど、29学校園のPTA広報誌が賞状を授与されました。

 研修会は、初めに、市P協の組織全体像を説明する「市P協ってなぁに?」で、例年幼稚園PTA連合会の方に、わかりやすく解説していただいています。

 メインの講演では、教育評論家、親野 智可等氏によります「本当に子どもを伸ばす大人とは」というテーマで、お話していただきました。
 ご自身も永く小学校で教員をされていた経験を踏まえ、親として家庭から、またPTAとして地域から、どのように見守っていけば、子どもが自ら成長していけるのかをエピソードも交えながら、お話しいただきました。
 大切なことは、「子どものころから完成品にする必要はない、大人になってからどうにでもなる」。「やる気のスイッチが入る瞬間は必ずやってくる、ただし、その瞬間は親が決めるのではなく、待つしかない」の2つだ、ということです。
 また「この待つという資質は、親として極めて大切」とも仰っていました。
 ただし前提として自己肯定感と、他者信頼感を子どもに持たせてやれるようにすることも重要だとも言われ、そのためには、良い親子関係を築いておくこと。またそのためには親が子どもの話をよく聞いてやること、と、親も子どものために、変わっていくことで成長していくことが大切だと、最終的に教えていただきました。
 会場にお越しのPTA役員の皆様は、今年度から、PTAとして、自分の子どもたちだけでなく、どの子どもも見ながら、子どもたちのために頑張っていかれることと思います。
 今回のお話も参考になればありがたいです。PTA協議会としても、PTAを支える立場として単Pの皆様の力になれるよう、このような研修会を開催していきたいと考えます。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454