ニュース&トピックス

事務局だより


第37回(社)日本PTA近畿ブロック研究大会 京都府大会 全体会 報告

全体会は、三段池公園総合体育館メインアリーナです。


▲個人表彰。神戸市代表が受け取りました。


▲講演会の始まる前。

10月16日(日)神戸市からは130名ほどの参加者です。
神戸市からは、福知山市の会場まで各地から発車するバス3台に分乗して朝早くから出発しました。
各バスには各区の小中Pの方が相乗りとなり、交流を深めました。

最初、バスで各分科会へ向かい、午前中は各分野に分かれ研究発表などを聞きました。神戸市は第3分科会担当で、神戸市からも応援でたくさん参加しました。

記念講演の前に、近畿ブロック会長表彰が行われ、神戸からは団体2校のPTA(中央小・布引中)個人は昨年度の本部役員の方等、8名が受賞しました。

記念講演は「子どもたち伝えたい幸せになる3つの法則」で、大阪府出身、大手塾勤務を経て現在株式会社アビリティートレーニング代表取締役の、木下晴彦さんです。
塾で教えながら、何のために勉強させるのかという疑問をもち、子どもを幸せにするためにであると気づくまでのお話をされ、
最後に、
人生には「与えられたものは必ず自分に返ってくる」
という目に見えない法則がある。
他人に幸せを与えることができている人は自己承認のコップから水があふれている。
人生において与えられた課題は先送りできても、「逃げ切る」ことはできない。
というところへ行きついたそうです。
これが、子どもたちに伝わるよう、親が見本を見せていかなければいけないと思いました。
そのためにはまず子どもに「生まれてきてありがとう」ということから始めることだと教わりました。

会の最後に、仙台市PTA協議会会長から、今の仙台市の様子についてお話を伺い、日P会長からも息の長い支援を約束されました。

次年度は日P全国大会と近畿ブロック京都市大会が併せて8月24日、25日に開催されます。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454