ニュース&トピックス

事務局だより


第59回日本PTA全国研究大会「ひろしま大会」報告 その3

全体会 会場/広島県立体育館(広島グリーンアリーナ) 平成23年8月27日(土)


▲参加された役員の皆様。「大変よい勉強になりました」


▲日P会長のあいさつ

晴天の広島。一行は全体会場へ向かいました。
開会前のアトラクションでは、安芸高田市立緑中学校神楽同好会による「八岐大蛇」。中学生とは思えない完成度の高い素晴らしい演技でした。
開会式では、、大人として、命の尊さや思いやりといたわりの心を、子どもたちに伝え希望に満ちた未来を創造する社会の一員であるPTAでありたいと願う、大会宣言を決議しました。

全体会記念講演は「みんなちがって、みんないい」と題し、講師は、乙武洋匡氏でした。

教員として、大人として感じたこと、また3月の震災を機に心に決めたことなどお話されました。
「支えの仕方は違ってもいいのではないだろうか。私はこのメッセージを伝えやすい体をしている、話しやすい立場なのだと思う。自分がどんな人間でどんなことができるのか、何ができてできないか、自分自身と向き合う事で自分らしさがわかり見えてくるものがある。そう、大人が、社会が、子どもを見てやれるように。」と最後をしめくくられました。

続いて、「がんばろう日本!がんばろうPTA!」では、
広島出身の原田真二コンサート。また、被災地協議会への日P義捐金の贈呈も行われました。

この後の、広島の子どもたちと会場参加者による8,000人コーラスでは「Bilieve」を合唱しました。途中、次年度開催の京都府と京都市に大会旗を引き継ぎました。

子どもたちの笑顔あふれる未来を願い、PTAとしてできることは何かと、考えるよい機会となりました。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454