ニュース&トピックス

事務局だより


第59回日本PTA全国研究大会「ひろしま大会」報告 その2

第5分科会 「地域連携」 <しまなみ交流館テアトロシェルネ>


▲海沿いの会場、第5分科会に参加しました。

第5分科会では、午前中基調講演、午後は実践発表と研究討議を行いました。

実践発表では「子ども110番の家」を増やし、子どもたちに、ラリーで、お互いの顔や場所を覚えてもらう運動についての発表でした。地域連携にもつながる成果があるとのことでした。

研究討議では「コミュニティースクール」や「学校地域支援本部」について。いま新しい形で実践しようとしている、保護者や地域で学校を支えていく形についてのメリットなど話し合いました。

基調講演会では
魅力ある地域・誇りあるふるさと〜これからの地域の大人に求められるもの〜と題し講師は、映画作家の大林宣彦氏でした。

子どものころからの話、路地裏を撮影することにこだわった理由。
いま撮っている「この空の穴」に至った、追悼の花火「フェニックス」の話。
最後に、印象的だったのは、
「温故知新」という言葉がある。「温故」は大人、「知新」は子ども。大人はすべてを子どもに伝えあとは子どもに任せる事が大切。子どもは立派に未来を作る力を持っているのに、大人の感性で子どもを育ててはいけない。大人は子どもの夢の星なのだから、子どもとの対話で物事を進めていけばよい。大人は、子どもを大人の枠で育ててはいけない。伝える事だけ。後は任せる勇気と賢さを持ってほしい。

というメッセージでした。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454