ニュース&トピックス

こうべっこだより


こうべっこだより 〜たけのこ教室実行委員会〜(視察報告)No.23−10

8月6日と7日の2日間、六甲道勤労市民センターにおいて「夏休み自由研究対策」として、かがく実験教室が開かれました。


▲バターや、チーズの作り方を化学的に教えてくれました。


▲野菜の電池。子どもたちも興味津々。好き嫌いがなくなるかも…

小学校の低学年から、高学年までの子どもたちがそれぞれやってみたい実験を選んで各10人前後ずつ集まり、「たけのこ」スタッフと、かがくの実験を楽しみました。


・・風力発電機づくり・・
 ペットボトルの羽根でモーターを動かしてオルゴールを鳴らす作業です。
 羽根の大きさ、長さ、向きによって回り方が違います。
 みんな一生懸命工夫していました。

・・身近な酸性とアルカリ性・・
 はじめに試薬づくりです。紫きゃべつのしぼり汁を作りました。
 試験管代わりに玉子のケースを使って、20種類の液体(普段家にあるシャンプー、洗剤など)の色の変化の実験です。

・・オイル万華鏡・・
 試験管にビーズ等を入れて個性あふれる万華鏡づくりです。

・・水と油の乳化と分離・・
 ペットボトルに生クリームと塩と水を入れてシェイクします。
 みんなとっても楽しそうでした。冷やすとバターの出来上がりです。
 他にも、チーズとマヨネーズも作りました。
 最後に試食会です。

・・いろいろな電池・・
 いろいろな野菜やくだものに亜鉛板と銅板をさして電気があることを確かめました。
 最後に、備長炭に飽和食塩水に浸したキッチンペーパーとアルミ箔を巻いて電池を作りました。さて、どことどこをつなぐと電気がつくのかな?

保護者の方の参観もありました。
8月21日(日)は「アイスクリーム作り」「ドライアイスや液体窒素でひえひえ実験」
を予定しています。

見学の親も一緒になって目を輝かせて取り組む姿が印象的でした。理科の楽しさを改めて知り、未来のかがく者がここから生まれるかもしれません。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454