ニュース&トピックス

事務局だより


神戸まつりデビュープロジェクト 実現

5月15日(日)「わくわくスクエア」でのブースを展開しました。


▲ロボットと忍者。暑い中、一日頑張りました。


▲ペットボトルに自由に絵をかいたりテープを貼ったりと、子どもたちが、オリジナルのフリスビーを熱心に作りました。

「神戸から愛と元気を」をキャッチフレーズに、第41回神戸まつりが開催されました。
今年は、東北の被災地のために応援メッセージを横断幕に書き込むなど、神戸からのエールを送るフェスティバルとなりました。

神戸市PTA協議会では、昨年からこの会場に参加できないかと、「神戸まつりデビュープロジェクト」実行委員会を立ち上げ、委員会の中で協議し、各連合会からの有志によりこのたびの参加が実現することとなりました。

初めは神戸市P協のPRと、5校種の連携を次年度へつなげようと、企画されたものでしたが、このたびの震災で被災されたPTAへ元気も贈ろうという思いも加わりました。

東遊園地に設置された「わくわくスクエア」には、子どもたちが参加して体験遊びのできるブースが集まっています。
そこへ今回、市P協は、「神戸市PTAフェスティバル・ミニ」ということで、昨年11月に、スペースシアターで開催された「第7回神戸市PTAフェスティバル」の中で一番人気のあった、ペットボトルで作ったフリスビーでロボットを的にしたゲームを再現しました。また、スタッフはフェスティバルで目立っていた、忍者衣装やはっぴを着て、子どもたちにフリスビーの作り方を教えました。

テント外では、2体の装着型ロボットが子どもたちの相手をしたり、一緒に写真を撮ったりと大人気でした。

冬に行った親睦ソフトボール大会や、PTAフェスティバルの様子をパネルで紹介しました。

さわやかな風の吹く真夏を思わせる好天に恵まれ、ブースは最終まで、参加する親子でいっぱいでした。
スタッフも、とても楽しそうに校種を超えて協力してブースを盛り上げました。

今回、募金活動も行いました。被災地の子どもたちやPTAに役立つように贈呈できればと思っています。


▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454