ニュース&トピックス

事務局だより


第1回市P協会長杯「東西対抗親睦ソフトボール大会」開催されました!!

2月27日(日)9時〜 神戸市立盲学校運動場


▲東西チームのメンバー。大変お天気も良かったです。


▲「こだわりの炊き出し隊」提供のこだわりの昼食風景

 雨が心配された2月最後の休日、予想外の好天の中、会長の呼びかけで「第1回東西対抗親睦ソフトボール大会」が開催されました。

 この大会は、5校種の連携という形を具体的に表す、大人も子どももみんなが楽しめる何かを…と、役員がひとつになって計画されました。

 東西区対抗ソフトボールという形式で募集をし、約40名の選手、応援が集まりました、試合結果は「10−3」で東チームの圧勝でしたが、大変な熱戦で、適度な手加減の中、真剣に、また笑いありと、女性も子どもも楽しく参加していました。

対抗試合の後は親睦で「中P対幼小P」でも行いました。

 腕に自信のあるお父さんが張り切り過ぎて、打ったボールがフェンスを越してしまい、隣の運動場で野球をしている方に取ってもらうなど、思わぬ交流の場面もあり、応援も、ポンポンや鳴り物で大いに盛り上げてくれました。

昼食には、「こだわりの炊き出し隊」を有志が参加され、小学校の単Pによる手打ちうどん、盲・養Pによる鶏団子、大根の下処理を幼Pが行い、参加された皆様に出来立てを提供しました。
全てにこだわっただけあって、大変おいしいと評判でした。
特に朝からうどんを打って、ゆでて…と本格的なうどんに、皆さん感動されていました。鶏団子のスープも昆布とシイタケでだしをとって、
大根も2日前に取ってきたものを使いました。

 午後の部は午前の大会の表彰式を行いました。
優勝した東チームへは、市P協杯のトロフィー(グローブがモチーフ)の授与と、副賞として、車のキーのレプリカ(段ボール製)が贈られました。
 負けた西チームには敢闘賞として参加者全員からの「温かい拍手」が贈られました。

 この後は、盲学校体験ツアーを企画していただき、2組に分かれ、普段見ることのできない、学校の施設や、点字の機械などの説明をしていただきました。こちらも多くの方が参加されました。皆さん感心して見ておられました。

 同じ体験を通じて親睦を深め、また様々な校種協力でできたこの大会を、今後も新事業として継続できたら、より一層の神戸市Pの団結につながることでしょう。
 おつかれさまでした。





▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454