ニュース&トピックス

盲・養P連だより


疑似体験の研修会を行いました

日時 1月20日 10時〜12時 場所 KEC 702号室


平成24年4月には青陽須磨支援学校が、平成25年4月には友生養護学校の移転に伴い、知肢併置が始まります。しかし知的障がいと肢体不自由では、障がいの特性も違い、求めるものも違うため、保護者にとっては不安が一杯です。そこで、障がい種別の疑似体験を行い、お互いの障がいを理解しあおうという目的で、研修会を行いました。講師は、青陽東のPTAのお母様方10人です。青陽東のPTAでは、知的障がいの疑似体験プログラムを学校の内外で何度も行なっており、内容のあるすばらしい研修が出来ました。せっかくの機会なので、肢体・視覚も少し体験してもらうことにしました。
63人の参加でしたが、体験を通じて、肢体では、私達が普段何気なくしている「食べる」「飲む」事が、こんなに難しい事だったのかと改めて感じました。視覚では、具体的にどのような見え方をしているか体験でき、その不便さに驚くとともに、怖さを理解出来ました。知的では、子供の身になって待つ事、分かりやすい言葉ではっきりと言葉かけをする事の大切さがよく良く分かりました。参加者から、障がいの特性がとてもよく分かるいい研修会だったと感想を頂き、開催したことの意義を再確認できました。
 既に知肢併置となっている学校では、知的と肢体の双方の保護者が、障がいの特性を主張する為に、PTA活動がなかなかうまくいかない例もあると聞きます。私達は、障がいの違いを理解し合う事で、お互いを思いやり、譲り合えるようになりたいと願っています。皆で協力して、子供達が個性を伸ばし、楽しく生活できる環境を整えていってあげたいものです。

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454