ニュース&トピックス

小P連だより


平成22年度 神戸市立小学校PTA連合会 リーダー研修会

11月15日(月)10:00〜(KEC10階)

 去る11月15日10時から、神戸市総合教育センター10階大ホールにおいて平成22年度神戸市立小学校PTA連合会リーダー研修会が開催されました。
 当研修会は、各小学校PTAの会長、副会長をはじめ役員を対象とした研修会で、今回は、神戸女学院大学音楽学部教授・指揮者の中村 健氏とご子息で作曲家・ピアニスト・徹(てつ)氏をお迎えし、「自閉症のピアニスト・徹(てつ)さんと家族の歩みから」と題し、ご講演を賜りました。

 ドイツ生まれの徹氏は現在27才ですが、5才11ヵ月の時に自閉症の診断を受け、「日本語とドイツ語の2カ国語生活は無理」と告げられ、診断を重く受け止められたご一家は帰国を決意。やがて音楽に喜びを見出された徹氏は、ピアニスト・作曲家の道を歩み出されました。
 音楽の才能を開花させ始められた徹氏とご両親のこれまでの歩みや徹氏を支えてきた様々な人たちとの出会いなど、徹氏のピアノ独奏や健氏との父子によるピアノ連弾を交えながら、語っていただきました。

 父親健氏のユーモアと優しさにあふれたお話と徹氏が演奏後に見せる心から歓びにあふれた笑顔に、参加者一同も心からの拍手で応え、心の豊かさとは何か、人と人との絆とは何かということを実感できた素晴らしい研修会となりました。フィナーレでは、アンコールの拍手が鳴りやまず、運動会でおなじみのオッフェンバック作オペレッタ「天国と地獄」序曲の連弾と手拍子で会場全体が感動の渦の中、幕となりました。

 当日、音楽会の代休となっていた小学校もあり、お子さん連れの参加者も見受けられましたが、皆さん、心豊かに満ちて会場をあとにされたことと思います。このリーダー研修会の成果が、今後、各小学校PTAにおいて花開くことを願っています。

 最後にあらためて、ご多忙の中、快くご講師をお引き受けしていただいた中村 健先生、徹先生にお礼を申し上げます。ありがとうございました。


 【 研修会の概要は以下の通りです 】

1.日 時  2010年11月15日(月)10:00〜12:00
2.場 所  神戸市総合教育センター 大ホール
3.講 師  神戸女学院大学音楽学部教授・指揮者  中村 健氏
       作曲家・ピアニスト          中村 徹氏
4.演 題  「自閉症のピアニスト・徹(てつ)さんと家族の歩みから」
           ― 講演とミニコンサート ―
5.曲 目  
  P.I.チャイコフスキー(1840〜93):“くるみ割り人形”より「可愛い序曲」
                       中村健・徹共編 
  G.フォーレ(1845〜1924):連弾のための組曲“ドーリー”より
                         OP.56[1893〜96]
  F.リスト(1811〜1886):「エステ荘の噴水」(巡礼の年 第3年 第4曲)【1877】   
  中村 徹(1982〜  ):「連弾のためのハンガリー舞曲」【2009〜 】より
                         第3曲、第4曲
  S.ジョップリン(1867〜1917):Ragtime Dance【1901】 中村 徹編曲
  
  中村 徹(1982〜  ):「音の手紙」【2010】
    徹氏の初めてのピアノソロ作品。お母さまのために作曲され、当日、会場
に来られていたお母さまの前で初演。
 
  P.I.チャイコフスキー(1840〜93):“くるみ割り人形”より「花のワルツ」
                        中村健・徹共編
  J.オッフェンバック(1819〜1880):オペレッタ“天国と地獄”序曲  

▲ページTOPへ
神戸市PTA協議会事務局
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-3-2 神戸市総合教育センター内
Tel. 078-360-3453 Fax. 078-360-3454